アシックスのゲルクラシック(TQ6G1N-9090)が快適すぎて足元ばかり見てしまう件

asicstiger-gelclassic-tq6g1n

この記事の読了時間は約6分です。

アシックスが発売しているアシックスタイガーブランドの「ゲルクラシック」を買いました。予想を上回る快適さだったので、商品画像、履きごこち、靴の幅などをレポートします。

ゲルクラシック(TQ6G1N-9090)

  1. ゲルクラシックはアシックスタイガーブランドで発売されている靴。
  2. TQ6G1N-9090は1万円以内で買えるコスパの高い商品。
  3. ランニングシューズを元にしているので履き心地がよく、デザイン性も高い。

    1990年発売の中間距離用ランニングシューズ「GEL-TRENDY」をデザインベースにしたアイテム。Amazon ASICS -9090 GEL-CLASSIC

  4. サイズが豊富で30㎝程度まである

最安値チェック

[アシックス タイガー] ASICS TIGER スニーカー GEL-CLASSIC TQ6G1N-9090 BLK/E.GRN(ブラック/グリーン/8.5)
by カエレバ

ゲルクラシック(TQ6G1N-9090)の画像

セール期間に楽天で買いました。

外箱

靴の箱ってなんでこんなにかっこいいんですかね。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n

MADE IN VIETNAM(ベトナム)

注文したサイズは28.5!

asicstiger-gelclassic-tq6g1n

靴の表面

靴紐は黒色で靴の色と統一されてました。購入したお店のサービス?で靴紐は通った状態で届きました。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no3

靴の横側

黒なのでラインの枠線が映えます。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no4

靴の裏側

スニーカーの底は白であることが多いですが、ゲルクラシック(TQ6G1N-9090)では靴底も鮮やかなカラーリングが施されています。単色ではなく、アクセントとして親指のあたりと中央部分がねずみ色になっていて細部へのこだわりを感じます。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no5

靴の斜め後ろ

靴のかかと部分にはasicsのロゴと、右下あたりにGELの文字が印字されています。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no6

靴の中身

靴の中敷きにもasicsのロゴが。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no7

靴の先には反射板

靴の先に反射板のような物があります。これもデザインの1つとして全然ありだと思いますが、「普段履きの靴に反射板はありえない」という人にはおすすめしません。

asicstiger-gelclassic-tq6g1n-no8

靴幅について

靴幅については公式サイトでも公表されておらず、通販サイトの情報では「やや狭い」ということで心配していました。0.5cm上を買うことを推奨している所が多いです。

実際に届いた靴を履いてみると、ちょうどジャストフィットして違和感なく履ける靴幅でした。28.5㎝を29㎝にする必要は全くありませんでした

持っている(持っていた)靴を基準に靴幅を表現すると、靴幅は3E未満、NIKEのエアフォースワンの靴幅未満、NIKEのSB(スケートボード)の靴幅以上です。

履き心地

スニーカーに比べるとめちゃくちゃ歩きやすい。靴底が平らではなく軽くカーブしているので運動動作がしやすいです。

雨の日に水たまりに入っても、中まで染み込みまないし、1日あればかなり濡れてなければ乾きます。

商品の問い合わせ先

靴のタグに表記されていたお問い合わせ先

住所

650-8555 兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目1番1 株式会社 アシックス

電話番号

0120-068-806

サイト

ホームページ asics.com

アシックスタイガー(ASICS Tiger)とは

アシックス社の靴ブランドの1つで、アシックス、オニツカタイガーに続く、アシックス社の第3のブランド。機能性とファッションを融合させたものをコンセプトにした商品を揃える。2015年に復刻(1977年に1度ローンチされている)。

参考ASICS TIGER(アシックス タイガー)の商品一覧

1980年代から1990年頃に人気を集めた各競技用のシューズに、カジュアルなデザインを取り入れるなどアレンジを加え「ASICS Tiger」ブランドとして2015年1月に復刻。

ASICS Tiger JAPAN(@ASICS_TIGER_JP)さん | Twitter

2015年1月23日、[ASICS Tiger(アシックスタイガー)]ブランドが正式にリスタートされることが発表された。これによりアシックスはスポーツのための「パフォーマンスライン」とファッションフリークのための[Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)]に加え、スポーツライフスタイルに最適な[ASICS Tiger]という、3つのコレクションを擁することとなり、いままで以上にきめ細かく、魅力的なプロダクトを提供することが可能となった。

南井正弘がブランドのキーパーソンに尋ねた[ASICS Tiger]の未来

大阪に世界初の直営店をオープン

まさかの大阪ですよ、大阪。

兵庫県に住んでいる僕としてはかなりの好感度UP(笑)

「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」の世界初となる直営店「ASICS Tiger OSAKA SHINSAIBASHI」を、2016年9月21日(水)に大阪市中央区「心斎橋OPAきれい館」1階にてオープンします。今後は、世界における同ブランドの情報発信地として、最新の商品やイベントなどの情報を提供していきます。

アシックスジャパン株式会社のプレスリリース

参考ASICS Tiger | Facebook

ASICS TIGER OSAKA SHINSAIBASHIの情報

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1−9−2 心斎橋OPA きれい館1階

営業時間:11:00~21:00(心斎橋OPAの営業時間に準ずる)

電話番号:06-6282-8060

ニューバランスは止めにしないか

近年スニーカーブームが到来し、男性だけでなくスニーカー女子も毎日見るようになりました。残念なのは大体履いているのがニューバランスな点。

「なんでニューバランスやねん!」
「とりあえずこれ買っとけばおかしくないよね、大丈夫だよね」的な発想やめーや。攻めてこそファッションやろがい。みんなと同じことして何が楽しいんすか?

iphoneしかり、この国は流行に乗っからないといけない法律でもあるんでしょうか?ALLSTARも飽きたよ、見飽きた、履き心地最低の靴やんか。
Stan Smith(スタンスミス)?スミスはエアロスミスで十分。

アシックスは2016年に早稲田大学と提携を結び、9月24日に大学の構内に直営店をオープンしました。収益の一部は体育会の強化費などとして大学に還元されるようです。他大学との提携にも力を入れていて、今後も提携→構内に店オープン→利益還元という流れが加速しそうです。アシックスタイガーブランド復活だけでなく、新しい売り方を模索し、それがスポーツ振興につながるという発想が素晴らしいです。アシックス始まりました!


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/asics-gelclassic-tq6g1n-9090/">アシックスのゲルクラシック(TQ6G1N-9090)が快適すぎて足元ばかり見てしまう件</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA