自殺予防ポスターが自殺促進ポスターになっている件について

自殺予防ポスターか自殺促進ポスターか

この記事の読了時間は約4分です。

自殺予防のポスターがセンスがなさすぎて、自殺を考えるほど追い込まれている人を馬鹿にしているんじゃないか説を検証。

自殺促進ポスター

僕が問題視しているポスターがこれ。

大阪自殺防止センターユナイテッドトゥモローが企画作成した自殺予防のポスター。

自殺促進ポスター?

ポスターを制作したのは?

大阪自殺防止センターは2000年に設立したNPO法人で、自殺を食い止めるための電話相談が主な活動。

ユナイテッドトゥモローは社会貢献活動をしている企業のポスターや動画などを制作する団体で協賛や寄付で資金繰りをしているようです。

大阪自殺防止センターのポスターの何が問題か

「真剣さ」がない

自殺予防のポスターは「真剣」であるべきだと思います。

ふざけとか笑いの要素を入れてしまうと、自殺を考えている人からしたら馬鹿にされているように感じますし、「全然この辛さをわかってくれてないな」と見切りをつけられて、自殺を予防することができないからです。

問題のポスターからは真剣さが感じられません。ポスターの女性7人が笑顔で、手を挙げて右足を折り曲げるという意味不明なポーズ。完全に冷やかしてます。このポスターを見て電話相談をしてもらおうと思って本気で制作したとは思えません。

自殺をしようとした時にガキの使い(日曜日)がテレビでやっていて、笑えた自分を客観視して「俺まだ元気やん」と認識して自殺を思いとどまった甲本ヒロト(元THE BLUE HEARTS)の例もありますけど、基本的に笑いは排除した方が予防には効果的だと思います。

「辛さ」がない

自殺予防のポスターは「辛さ」の要素が描かれるべきだと思います。

涙や苦しみなど辛さがポスターに表現されていれば、「ああこの気持ちをわかってくれているんだ」と感じられ、相手が理解していくれているなら電話をしてみようかとなります。辛さの度合いは、自殺を考えていない人が見てちょっと苦しくなる程度のインパクトでちょうどいいと思います。そうでないと自殺を考えている人の心に響きません。

問題のポスターに「辛さ」は全くありません。「ひとりじゃないよ」というメッセージが、「苦しんでいるのはあなただけで、私たちは仲間がいて楽しい」=「(あなた以外の私たちは)ひとりじゃない」と受け取られかねません。

おそらくこのポスターの女性が挙手しているのは、あなたの話を聞くということを表現していて、それが複数人いるからいっぱい話を聞く人がいるよ、ひとりで抱え込まないでというメッセージから制作されたんでしょうけど、笑顔と脚が余計で、そのせいで180度違ったメッセージに受け取られかねないというかむしろその方向で発信してしまっています。

自殺予防ポスターの模範例

自殺予防のポスターは対象者によって2種類に分けられます。

  1. 自殺をしようとしている本人へのメッセージ。
  2. 自殺をしようとしている人を周りの人に止めてほしいというメッセージ。

1.本人へのメッセージポスター

高知県健康福祉部障害保健課/2009自殺予防キャンペーン

「生きてほしい、あなたに」とシンプルで伝わりやすい真剣なメッセージ。ポスターのイラストも苦しさが描かれています。

2.周りの人へのメッセージポスター

平成22年度内閣府制作の自殺予防広報ポスター。

「あなたのまわりを見回して下さい。あなたの力で救えるいのちがあります」

描かれている二人の人物の内、一人は涙を流して「辛さ」が描かれています。笑いの要素は微塵もなく「真剣さ」しかありません。

理念とポスターの掲示は別

関西沿線の私鉄・バスでこのポスターが貼られています。鉄道会社は自殺する人を減らしたいというNPO法人の理念や行動に共感して貼っているんでしょう。それが良かれと思って。電車への飛び込み自殺も多いですし、鉄道会社にとっても自殺数を減らすことは利益につながります。(阪急京都線の人身事故の多さは異常)

ポスターの掲示の是非は理念だけではなく、ポスターの質に対しても一定の水準を求めるべきです。理念の共感とポスターの掲示許可は全くの別物です。理念が良くてもポスターがダメなら「このポスターはダメ」と言わないと、一向にポスターの質が上がりません。

自殺予防のために意図して作られたポスターであっても、質が低ければ自殺を促進してしまう危険性があるという認識を制作側、掲示側の双方にもっと持ってほしいです。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/suicide-prevention-poster/">自殺予防ポスターが自殺促進ポスターになっている件について</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA