揚子江スコスコラーメンで有名な揚子江ラーメン(梅田)に食べにいってきた

揚子江ラーメン

この記事は2016年2月13日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約3分です。

大阪にある揚子江ラーメンを食べてきました。

全メニューの写真と提供サービスがかなり独特だったので紹介します。

ラーメンの記事が多くなってきましたが、ラーメンブログではなく雑記ブログです(笑)

スポンサーリンク

揚子江スコスコラーメン

笑い飯の漫才にある「揚子江スコスコラーメン」っていうボケは、東京の「揚子商人」という中国ラーメン屋のことかと勝手に思っていたんですが、違いました。

大阪(梅田)に「揚子江ラーメン」というお店があり、東京の「揚子商人」とは別のチェーン店です。

笑い飯は大阪のNSC出身なので、ネタ中にある揚子江ラーメンは大阪の揚子江ラーメンのことですね。たぶん。

揚子江ラーメンの場所

揚子江ラーメン総本店(梅田)の住所

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1−20

揚子江ラーメン総本店(梅田)の外観

奥にドラッグストア「ダイコク」、隣にはココイチがあります。

揚子江ラーメン店外観

揚子江ラーメンの全メニューと値段

1964年創業の塩ラーメン。

揚子江ラーメンメニュー

大阪の繁華街にあるのに値段が安い!

ほぼすべてのメニューが600円~750円だった。

揚子江ラーメンメニュー

ラーメン屋にしては閉店時間(10時半~23時)がちょっと早い。

僕が訪問した時には餃子が売り切れてました!

揚子江ラーメンメニュー

看板メニューの塩ラーメン

塩ラーメンの写真

塩ラーメン大盛りを注文。

おばちゃんが「サービスです」といって小皿に入ったスープをくれた。

揚子江ラーメン

旨い塩ラーメンを初めて食べました。

スープはあっさりしてるように見えて、しっかりと味があり麺がすすむすすむ。

味は文句なし!

味噌>とんこつ>醤油>塩という僕のラーメン格付けを

味噌>とんこつ>醤油≧塩と書き換えました。

謎のサービス

サービスの塩スープ

サービスとして出てきたスープの味は塩味!

しかも塩ラーメンよりも濃い塩味。

なんで塩ラーメン頼んだら、それより濃い塩味のスープがでてくるんだ??

そもそもラーメンてダシを味わう料理でしょうが!スープいらんやろ。

塩辛いもの食べさせてアルコール頼んでもらおうという魂胆が見え見え。

瓶ビール頼んだら出てきた、もやしのつまみも味付けが濃かったなぁ。

20円割引券

会計を終えると、次回の会計時に使えるという20円割引券を2枚もらえた。

お1人様1回1枚限りと書いてあった。

今までもらった割引券の中で一番額が小さい。

50円ならまだしも、20円割引券だと使うと自己嫌悪に陥りそうで怖い。

20円割引券を財布に入れていて、もし誰かに見られたら、「20円割引野郎」というアダ名を付けられそうである。

割引券なんて配らなくても十分安いし、20円割引券を配る位ならメニューの値段を安くしたらいいと思う。配るのは50円割引から!

流石大阪やで。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/yousukou-ramen/">揚子江スコスコラーメンで有名な揚子江ラーメン(梅田)に食べにいってきた</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA