天下統一ラーメンバトル2017でオススメのラーメン店TOP3

ramen-battle-umeda

この記事の読了時間は約10分です。

天下統一ラーメンバトル2017が大阪で始まります!

全国の有名ラーメン店が20店舗が集結します(前半10店舗+後半10店舗)。

大学のラーメンサークルが有名店店主に審査される「ラーメンの虎」的なイベントも開催。

各店舗にはラーメンガールズが1名配属されていて、グランプリを決める「ラーメンガールズコレクション」という、大阪ならではのゲスい企画もあります。

前半戦オススメのお店TOP3、後半戦オススメのお店TOP3をまとめました。

スポンサーリンク

目次(クリックでワープ)

天下統一ラーメンバトル2017

ramen-battle-umeda

天下統一ラーメンバトル2016は動員が8万人!

今年は動員が10万人を超えることが予想されています。

イベントは12日間の開催なので1日約8000人。

1日の開店時間は約10時間なので1時間で800人、1分で約13人、5秒に1人来店。

料金

入場料:無料

最近は入場が有料のイベントが増えてきましたが天下統一ラーメンバトルは入場無料です。

食券制

ラーメンを食べてからお金をお店に払うのではなく、

チケット販売所でラーメンチケットを購入して、それをお店に渡すという仕組みです。

ラーメンチケット1枚:800円

チケットは1枚800円。

前売り券だと1枚750円、5枚綴りで1枚当たり730円(5枚で3650円)

有名店のラーメンが800円で食べられるというのはかなりお得感があります。

前売り券を利用すれば750円以下になるとか狂気の沙汰ですね。

前売り券が購入できる期間:2017年2月11日10時 〜 3月14日23時59分

前売り券購入先はローソンチケットのみ http://l-tike.com/order/?gLcode=57500

手数料も無料で買えます。

セブンイレブンなどの他のコンビニでは販売していません。

※ローチケに登録しているアドレスとパスワードを入力しても、ログインできない問題が発生しています、パスワードリセットをしてもログインできません。ラーメンチケット自体はログインをしなくても買えます。

天下統一ラーメンバトル2017の前売り券購入

2枚買いました

当日券はローソンで買っておくのがオススメ

  • 入場無料
  • ラーメン1杯800円
  • 有名店集結
  • イベント期間が短い

以上のことからイベント会場はかなりの混雑が予想されます。

チケット販売所はイベント内に1つしかないようなので、

当日券が買えるローソンであらかじめラーメンチケットを買っておくのがオススメです。

通常、チケットを買うのに並んで、食べたいお店で並ぶという苦行を

ローソンで券を買えば、食べたいお店に即並ぶことができます。

同伴者がいる場合も相手の機嫌を損ねるリスクが低くなります。

場所

西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局敷地)

北区梅田3丁目2−4

開催期間・時間

前半戦:3月15日〜20日の6日間

後半戦:3月21日〜26日の6日間

前半戦(10店舗)と後半戦(10店舗)で店舗総入れ替え

10時〜21時(ラストオーダーは30分前)

店舗入れ替え日

20日と21日は店舗入れ替えのため時間変更

20日:10時〜17時

21日:10時半〜21時

最終日

最終日の26日は撤収作業のため終了時間が早い

26日:10時〜18時

参加店舗

参考 天下統一ラーメンバトル2017 -全国頂上「味」決戦-こってりVSあっさり-

参考 天下統一ラーメンバトル2017(FACEBOOKページ)

味噌、とんこつ、醤油などあらゆるジャンルの店があります。

自分の好きな味で選ぶよりも、有名かつ賞を受賞しているラーメンを食べるのがオススメ

ラーメン好きならコラボラーメンを食べるのがいいと思いますが、コラボラーメンは味の保証がありません。

前半戦に行きたいラーメンランキングTOP3

  1. ドゥエイタリアン(東京)「黄金の塩らぁ麺」:ミシュラン掲載
  2. 鬼そば藤谷(東京)「伝承蟹塩らぁめん」:グランプリで優勝、芸人
  3. 麺処若武者(福島)「福島鶏白湯」:ラーメン企画優勝の実力

毘侍家(北九州)「北九州美白乳豚スープ」

北九州って何県なんですかw

Facebookページも格闘技応援ページになっていてカオス。

鬼そば藤谷(東京)「伝承蟹塩らぁめん」

ものまね芸人HEY! たくちゃん(井筒監督の顎のものまねで有名)のお店。実際に大阪に来て作ってくれるそうです。

  • 2011年東京ラーメンショー新人賞
  • 2016年大つけ麺博ラーメン部門優勝

もうラーメンがメインでモノマネは副業になっているとある番組で喋ってました。

本店では1200円のラーメンを800円で販売だそうで原価割れww

麺処若武者(福島)「福島鶏白湯」

Yahoo!特別企画「ラーメン特集2016-2017最強の次世代ラーメン決定戦!」で優勝(次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン)

ドゥエイタリアン(東京)「黄金の塩らぁ麺」

ミシュランガイドに掲載されたことで一躍有名になったラーメン。

ミシュランガイド東京2017年で3年連続で選ばれています。

前半戦の1番の目玉店舗だと思います。

札幌味噌のマルエス(札幌)「神の炙り肉盛り味噌らーめん」

取材拒否を続けてきた店。

肉が丼からはみ出すほどのボリュームがあります。

札幌ラーメン武蔵(札幌)「熟成焼き味噌らーめん」

麺が熟成麺で味噌も熟成させているのでダブル熟成ラーメン。

天下統一ラーメンバトル2017限定の一杯。

煮干しラーメン凪(東京)×中華そばムタヒロ(大阪) 「ワハハすごい煮干しラーメン」

天下統一ラーメンバトル2017限定コラボ

煮干しを大量に使ったラーメンで、煮干しが苦手な方は注文しないように!という注意書きが出ています。味にこだわったというより遊びで特濃の煮干しラーメン作ったよ〜という感じかな。

煮干しラーメン凪(東京)は食べログTOP500(すごいのか?)

らぁめんめんきち(函館)「函館淡麗鴨潮らぁめん」

毎日食べられるあっさりラーメン。

気むずかし家(長野)×カレーお出汁らーめん宮麺(大阪)「カレー鶏白湯」

天下統一ラーメンバトル2017限定コラボ

チーズとちくわ天が入った奇をてらったラーメン。

世界が麺で満ちる時(大阪)×らーめん小僧(大阪)「名古屋コーチンと豚骨の黄金醤油ラーメン」

天下統一ラーメンバトル2017限定コラボ

大阪の店舗同士でコラボ。

後半戦に行きたいラーメンランキングTOP3

  1. 東京スタイルみそらーめん ど・みそ(東京)「濃厚東京スタイルみそらーめん」:4年連続日本一の過去あり
  2. らーめん砦(長崎)「砦らーめん」:貝ラーメン
  3. 宮田麺児(大阪)「(シークレット)」:芸人

前半戦の店舗に比べるとちょっと弱い気もしますがどうなんでしょうか。

ラーメン大山家(東京)横浜家系「とき卵ラーメン」

家系らーめんはあんまり好きじゃない&ウリがとき卵って・・・

麺屋政宗(宮城)「伊達の炙り牛タンネギ塩そば」

運営会社の代表が胡散くさすぎるw

有名な仙台の牛タンが入ってます。

俺のラーメンジョー(新潟)「俺のドカ盛り背脂煮干し中華そば」

二郎系でか盛りラーメン。

味は二の次でしょうね・・・

らーめん砦(長崎)「砦らーめん」

貝白湯ラーメン。アサリ、カキ、ホタテ、マテ貝を使用。長崎食べログ1位ののぼり確認。

「本店の定休日:日曜日ときつい日つらい日」

なので今回のイベント時も開店していないかもしれませんw

貝ラーメンといえば「くそオヤジ最後のひとふり」

「くそオヤジ最後のひとふり」(十三駅)で唯一無二のはまぐりラーメンを食べてきた!

貝ラーメンにハズレはないって俺の死んでないばあちゃんが言ってなかった。

札幌らぁめん in EZO(北海道)「知床豚肉盛り濃厚えび味噌」

知床豚と甘エビをふんだんに使った見た目にも華やかなラーメン

東京スタイルみそらーめん ど・みそ(東京)「濃厚東京スタイルみそらーめん」

「超ラーメンナビ」というラーメン口コミサイトで4年連続日本一(2009〜2012)。

5種類の味噌に魚介系・動物系のダブルスープ、麺にはタピオカを使用。

味噌ラーメンが大好きなのでここは行っておきたい名店ですね。

豚そば一番星(静岡)×花城(静岡)「炙り!!肉富士濃厚魚介豚骨」

天下統一ラーメンバトル2017限定コラボ

静岡の名店同士のコラボ・・・

麺や清流(大阪)×らぁめんシフク(福岡)「博多モツそば」

天下統一ラーメンバトル2017限定コラボ

牛モツがトッピングされています。

新旬屋 麺(山形)「塩鶏中華」

山形さくらんぼ鶏使用。

宮田麺児(大阪)「(シークレット)」

お笑い芸人シャンプーハットてつじが経営する人気つけ麺店「帰ってきた宮田麺児」

今回のイベントのためにオリジナルラーメンを開発。

詳細はまだ明らかにされていない。

更新予定

天下統一ラーメンバトル2017の混雑具合・待ち時間、食べたラーメンの感想は後日UPします。前半戦1回と後半戦1回食べに行ける予定です。

イベントも同時に開催されるようなので楽しみです。

Youtubeのスタッフアカウントが「花*花」のオフィシャルサイトをチャンネル登録していたので、もしかしたら天下統一ラーメンバトル2017に出演するのかもしれません。(ただのスタッフのミスかもw)

天下統一ラーメンバトル2017前半戦に行ってきた

混雑具合:休日

3月19日に行ってきました。日曜日だったので混雑を避けるために14時頃到着。

JR大阪駅「桜橋口」を出てすぐ、虹が描かれた建物の横が会場です。劇団四季のビルの向かいになります。

天下統一ラーメンバトル2017

券売機・お店は行列がほとんどなくすぐにラーメンを手に入れられました。

ご飯時をずらしても、ギリギリ椅子が空いているような状況でした。

机のみのスペースがあり、座れない場合は立って食べることができます。

混雑具合:平日

24日(金)平日16時半に再訪。

スーツ姿のサラリーマンがちらほらいる程度でガラガラに空いていました。余裕で座れましたが、風が強く器がひっくりかえる危険性もありました。

テレビのリポーターらしき人もいましたよ

鬼そば藤谷

前半戦行きたいランキング第二位の鬼そば藤谷のラーメンを注文。

お笑い記事を書いているのでミシュランのラーメンより縁を感じたので。

鬼そば藤谷(東京)

トッピングはチャーシュー(100円)。

蟹の風味がするかなと思いましたがほとんどしませんでした。香味油?が入っていて、塩なんだけど醤油っぽさも少し感じました。

麺をゆでる釜のお湯が透明ではなく茶色かったので、味のついたスープで煮込んでいる影響かもしれません。

チャーシューはホロホロと崩れるほど柔らかかったです。味付けはなく柔らかさ勝負という感じでした。

器はよくあるふにゃふにゃの安いプラスチックではなく、ラーメンどんぶりに似せたデザインで、スープでふやけないようなしっかりした物でした。

東京スタイルみそらーめん ど・みそ

後半戦食べたいランキング1位の「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」を食べました

どみそラーメン

トッピングはなし。

豚肉、ニラ、もやし、コーン、海苔が入っていました。

味噌は濃厚で生姜?の風味もかなりきいていました。麺は太めでスープとの相性抜群。

味噌ラーメンというより、担担麺っぽい感じがしました。

投票システム

あっさりラーメンとこってりラーメンの対決というのがイベントの趣旨です。

投票所のような場所はなかったので注文数をカウントしているようです。

19日時点ではこってりがやや優勢でした。

ラーメン統一バトル2017

24日撮影。途中結果はなく、ラーメンの説明が細かくかかれたポップがありました。

ラーメン統一2017

ラーメン撮影ブース

食べ終わってから気づいたんですが、ラーメンをきれいに撮影するためのラーメン撮影ブースがありました。

ラーメン統一バトル2017

黒の背景、照明、ラーメン統一バトルのロゴが用意されていました。

入り口をはいってそのまま真っ直ぐ直進して右側、ゴミステーション手前にあります。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/tenka-ramen-battle/">天下統一ラーメンバトル2017でオススメのラーメン店TOP3</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA