アート&てづくりバザールあにまるず(阪神競馬場)に行ってきた!

アート&てづくりバザールあにまるず

この記事の読了時間は約4分です。

動物をモチーフにしたハンドメイド作品を販売する「アート&てづくりバザールあにまるず(阪神競馬場)」に行ってきました!

「アート&てづくりバザール」、通称「てづバ」の初めての屋外イベントでスピンオフ企画的な位置づけです。

参考「アート&てづくりバザール」で感動と驚きを味わってきた!購入商品紹介

アート&てづくりバザールあにまるず

場所:阪神競馬場(兵庫県宝塚市)
日時:2016年10月1日・2日、9時~17時
料金:阪神競馬場への入場料200円(競馬開催日のため)、イベントブース入場無料。
ブース数:36

会場の様子

ブース数36と数字だけ聞くと多い気がしますが、全然少なかったです。15分位あれば余裕で全ブースまわれます。

競馬開催日だったので競馬メインで、おまけに広場でこんなイベントもやってますよ~程度の扱いでした。競馬場内のPRも弱いように感じました。

アート&てづくりバザールあにまるず

ひっそりと立っていた看板

商品を買わなくても撮影OKの店主もいたりして、雰囲気は穏やかで、バザールをやっている隣の噴水から聞こえてくる子どもたちのはしゃぐ声がBGMでした。

handmade HANA

36ブースの中で唯一買い物したのがhandmade HANA(※)さんです。特徴ある布生地を使ったがま口財布をメインに販売していました。デザインが綺麗でかわいい割に値段も1500円前後でお得感がありました。プレゼント用にラッピングもOKでした。

※愛知県で活動されているハンドメイド作家のアクセサリー「hana*」さんとは全く関係ないみたいです。

がま口財布

がまぐち財布の写真を撮るのを忘れていたので、HANAさんのFacebookから同じ作品の画像を引用。生地が面白い、和柄、動物、モダン、シンプルなんでもござれ。裏側の布もしっかり作っている感じがしました。

どれにしようか悩んでいると、競馬に来ていたおっさんに「それいくらすんの?」と手に持っていたがま口財布の値段を聞かれ、「どうしようかなぁ、こんなん買って帰ったら『いらんわ』言われて怒られるかなぁ」とつぶやいていました。

心の声
競馬につぎ込むより建設的なお金の使い方だと思いますよ

ホームページ・ブログ・SNS

大阪の箕面にアトリエがありワークショップなどをやっているそうです。

handmadeHANA


HANA blog

出店するイベント情報を教えてくれます。

Facebookページ:https://www.facebook.com/atr.hana/

instagram:https://www.instagram.com/hhhana.hana/

商品をネットで購入

Stores.jp:handmade-HANA

公式販売サイト:http://hhhana.net/ ←サーバーダウンで接続できず。

yuto craft

羊毛フェルトで作ったハムスターが看板商品のyuto craftさん。
VILAAGE VANGUARDでも商品を販売している売れっ子作家。

リングホルダーがシンプルでいいなと思ってたんですが、値段が2500円~3000円位とちょっと高かったので買いませんでした。

心の声
指輪なんか1つも持ってないやん…

まとめ

  • 「アート&てづくりバザールあにまるず」はそれをメインにくる程のイベントではない。競馬のついでに楽しむもの。
  • ブースが50以下だとすぐに見終わる。
  • 「人気雑貨店で売っている」という情報は、ハンドメイド作品を見に来た客にとってはマイナスに働くこともある。「レア物感に欠ける、雑貨屋に行けばあるものをここで買いたくない」と思ってしまう。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/art-bazaar-animals-hansinkeibazyou/">アート&てづくりバザールあにまるず(阪神競馬場)に行ってきた!</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA