「アート&てづくりバザール」で感動と驚きを味わってきた!購入商品紹介

綿花糸わたがし

この記事の読了時間は約10分です。

大阪南港ATCホールとITM棟2階特設会場で行われているアート&てづくりバザール(第22回)に行ってきました。すごい!カワイイ!!の連続で行ってよかったと思えるイベントでした。

開催期間、場所、入場料、客層、人の多さ、売っている商品の質、平均商品価格、食べ物ブース、フリマとの違い、行った感想などをまとめます。

アート&てづくりバザール(第22回)概要

2009年3月に初開催、22回目を迎える関西で最大級の
屋内型アート&ハンドメイドイベントです。会場には毎回、
1,000名を超える作家・アーティストが大集合!

 OSAKAアート&てづくりバザール VOL.22 | TVO テレビ大阪

開催期間

第22回は2016年9月17日・18日・19日
時間は午前10時~17時まで(特設会場は11時~)

場所

大阪の南港ポートタウン線ニュートラム「トレードセンター前駅」下車すぐの大阪南港ATCホール。大阪南港ATCホールというのは俗称で、正式名称はアジア太平洋トレードセンターというらしい。

梅田から御堂筋線で280円の切符で行ける。地図をみると遠い気がするが意外と近い。

会場

会場はメイン会場と別会場の2会場に分かれていて、手の甲に蛍光塗料のようなものを押して2会場を1つのチケットで行き来できるようになっていた。

2会場の距離が遠いので、かなりわかりずらかった。

入場料

当日650円(前売り550円:前売り券は開催前までの販売で現在は終了しています)
小学生以下無料
入場時にパンフレットがもらえます。

art-handmade-bazaar

ホームページ

バナークリックでホームページへとびます。

art-handmade

混雑具合

客層

僕が行ったのは2日目、18日(日)の14時~16時まで。
客層は子ども連れのファミリー層4割、女子グループ4割、デートカップル2割位。
おっさん同士は僕ら以外では見ませんでした。

年齢層も比較的若めで、60歳を超える人はあまりいませんでした。

人混み

動くのが困難なほど混雑はしていませんでしたが、各ブースが狭いので、見たいブースに先客がいるとおとなしく待つ必要はありました。

男が少ないからか、怒鳴られるような雰囲気はまるでなく、キャッキャウフフするほんわかした雰囲気で売る側も買う側も楽しめる空間になってましたよ。

商品について

売っている商品の質

素人感まるだしの商品はほとんどなく、プロだなと思える物ばかりでした。
ハンドメイドというと手作り感が残る物を想像しがちだけど、クオリティが高いので芸術性を感じる物ばかり、だから「アート&てづくり」バザールかと納得。

商品の値段

300円前後の小物から10000円を超える革製品まで色々ありました。
ほとんどが「安い!」と思える値段設定になっているので、大人だけでなく学生も躊躇することなく買えます。

ワークショップブースも10ほどあり、そのどれもが500円という破格な値段設定だったので、子ども連れの家族でも十分楽しめます。

僕が購入した商品紹介

ポストカードを2箇所で3枚、祖母へのプレゼントと母親の誕生日プレゼントを買いました。

「いでよっ ヤル気っ」ポストカード

キャラクターデザインが非常に可愛いい商品が多数あった、イラストレーターときさんのブース(ITM会場、へ-06)で買いました。

「いでよっ ヤル気っ」と言って、完全に他力本願なあたりが面白いし、キャラの可愛さも引き立ってます。1枚200円。

ポストカード

ひよこをモチーフにした作家さんは多いですが、ときさんのデザインは可愛さのポイントを心得ている気がします。笑えるエッセンスも加わっている物が多いので虜になりそうです。

ブースの様子

イラストレーターときのSNS

postcard-toki2

商品購入時にもらった名刺。

「コトコトことば」名言ポストカード

スペシャルミニブースで販売していた「コトコトことば」の名言ポストカードを2枚購入。1枚150円なので2枚で300円。

「うつむくことで、見える空もあるんだよ。」

「白か、黒か。ではなくて、両方あるのが僕は好き。」

コトコトことば

作品集や日めくりカレンダーも売っていました。

「コトコトことば」のすごさ

名言ポストカードはたくさんありますが、「コトコトことば」の名言ポストカードはどれも自然現象や物、野菜、出来事を比喩にした名言です。

大リーグのイチロー選手が「言葉とは何を言ったか?ではなく、誰が言ったか!!による」と言ったように、今までの名言ポストカードの弱点は「偉そうなこと言ってるけど、言ってるお前は誰なの?」っていう点でした。

「コトコトことば」は、みんなが知っている食べ物や出来事を比喩に使うので、誰が言ったかが問題ではなくなります。こういう事(物)があるという共通理解があるので、名言を言っても「お前は誰やねん!」ではなく、「なるほどそう考えられるな」と納得させてしまうので文句のつけようがありません。

名言ポストカードの革命を「コトコトことば」に見ました。

「コトコトことば」作者、中村泰佑のSNS

中村泰佑SNS

もらった名刺

コトコトことば作品展「青 ーあおー」

2016年10月には大阪(初)で作品展が開催されます。
10月8日(土)のレセプションパーティー参加は無理だとしても、期間中に何としてでも行きたいですね。

[期間] 2016年10月3日(月)~10月30日(日)
※火曜日/第1・第3水曜日は休廊
[時間] 9:00~19:00
[会場] 大阪 松屋町「cafe・gallery タロイモ」

青 -あお- – コトコトことば

祖母へのプレゼント

9月19日が敬老の日ということで、施設に入所している祖母にプレゼントを買いました。
着物?のような和柄生地をあしらったヘアピン6個です。
値段が100円と激安で、種類もたくさんあり、とぶように売れていました。
予算的にはもう少し高くてよかったんですが、一目惚れ。
デザイン部分も、指で軽く押しただけでは外れないよう、うまく固定されていました。

綿花糸わたがし

ブースに店名が表示されていませんでしたが、場所のp-26はメモ。
後でパンフレットを確認すると「綿花糸~わたがし~」さんでした。

綿花糸~わたがし~ SNS

ブログ http://ameblo.jp/watagashi-watagashi/

母親の誕生日プレゼント

母親は11月が誕生日なんですが、前払いで9月に渡しましたw
間際になって探すの超面倒臭いんで、良い物を見つければ先に買って渡すようにしてます。

買ったのは独特の柄でできたネックレス。場所は「に-02、essaoui-la」
紐で結ぶタイプなので体型のよく変わる母親でもOK
首にかけて、垂れる曲面部分にもワンポイントで小さなアクセサリが。

essaoui-la

紐の先端には松ぼっくりのアクセサリがあしらってあります。海外の?デザイナーさんと協力して作ったと言ってました(たしか)。

essaoui-la2

3850円と安くはなかったんですが、ビビビッと反応するものがあったので購入しました。
僕が買ったのは紫ですが他にもたくさん色があり、間にアクセサリをふんだんに挟んだ物もありましたよ。

essaoui-la(エッサウィ・ラ) のSNS

作品販売 https://www.creema.jp/creator/280747

インスタグラム https://www.instagram.com/hako_iwasaki/

食事

食事ブースも最低限はありました。カレー、台湾かき氷、フランスドッグ、鯖寿司!など。
プラス、今回は数店のパン屋さんが日替わりであちこちで出店して販売していました。

3日間常設のカフェコーナー

食事ブース

わらび餅

一番安いので600円という爆高wの京都のわらび餅(菓子処ひみこ)を食べました。

himiko-warabimochi

インパクトはすごいんですけど、味は甘さ控えめ、餅はとろとろ系であんまり美味しくはなかったです。

次回のアート&てづくりバザール

「アート&てづくりバザールVol.23」の日程

次回、第23回の「アート&てづくりバザール」の開催は既に決定しています。
日時は2016年12月17日(土)・18日(日)午前10時~夕方5時、会場は大阪南港ATCホール

「アート&てづくりバザール あにまるず」

阪神競馬場で「アート&てづくりバザール あにまるず」というのが開催されるようです。
日程は10月1日と2日の9時~17時まで、入場は無料です。

※阪神競馬場入場に200円いる…

告知ポスター

art-handmade-bazaar-animals

「アート&てづくりバザールあにまるず」出店一覧

art-handmade-bazaar-animals2

行った感想

フリマとの違い

フリーマケットには何度か行ったことがあります。ジャンク品や掘り出し物を一般の人が売るという形式で、安いんだけど保証がないのは当たり前、売る人とのつながりも全く感じませんでした。

今回の「アート&てづくりバザール」ではハンドメイド作品、しかもアートと呼べるような芸術性の高い作品も販売されていて、フリマでは味わうことができなかった「すごい」という感覚がありました。

商品購入後には「何かあったら連絡下さい」と一言添えて、名刺をもらえることも多く、しっかりと対応してくれるという保証、作品に対する思いやりを感じました。

ファンになれる環境が整備されている

好きな作品の作者のSNS関連も豊富でした。

ホームページでは作品紹介、ブログでは出店の告知、Twitterではブースの様子など、好きになれば情報を仕入れられる環境が整っているのが素敵だなと思います。その場限りのつながりではなくファンになれるというのが面白いですね。無料ブログじゃなくて、wordpressでかっこいいサイト作ればいいのに…と思ったりもしますが。

基本的には入場者の写真撮影がNGなので、作家の人がブースの様子をつぶやいてくれているとブログでも引用しやすい利点があります。

僕もブログの名刺作った方がいいかな?と思いました。

入場料はいい作家を知るアクセス料金

入場料は無料でもいい気がしますが、入場料を払うことで出店者の金銭的負担が軽減されるならいいことだと思います。

最初にお金を払えば、交通費と入場料以上の買い物はしてやろう!と思いますしね。
650円でもあまりに人が多いとなると今後値上げもあるのかな。

クレジットカード対応ブースの多さ

クレジットカード決済対応のブースが2~3割ほどありました。出店者が一番多く使用していたのはSquareで次が楽天スマートペイ。
世の中が便利になっていく仕組みが、ハンドメイド販売者にまで波及していたことを実感しました。

Squareとは?

参考https://squareup.com/jp

個人が簡単にクレジットカード決済できるシステム。

スマホやタブレットで(iPhone、iPad、Android端末に対応)、イヤホンジャックに差し込んで使うSquareリーダー(4980円)を購入し、アカウントを無料登録すると、クレジットカード決済を最安値で手数料3.25%で行えるようになる。
月額費用は無料で、決済ごとの手数料しか請求されない。
対応しているクレジットカードはVISA、MasterCard、 American Express。

楽天スマートペイとは?

参考https://smartpay.rakuten.co.jp/

Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、Discoverに対応したクレジットカード決済システム。最安値の手数料は3.24%
カードリーダー代は9800円。
月額費用は無料で、決済ごとの手数料しか請求されない。

税込み表示

僕が買ったブースは全部税込み表示で、半端な金額にならず買いやすかったです。

また機会があればATCホールまで行きたいです!(遠いけど)
デートで行きたいなぁ


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/art-handmade-bazaar-atc/">「アート&てづくりバザール」で感動と驚きを味わってきた!購入商品紹介</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA