東急ハンズの名入れ無料サービスを使って箸を購入!利用時の注意点まとめ

東急ハンズ名入れサービス

この記事の読了時間は約5分です。

東急ハンズの名入れ無料サービスを利用してお箸に名前を入れてもらいました。

実際に利用してみてわかった注意点をまとめます。

筆記具や革小物でも名入れサービスが無料になるキャンペーンが定期的に開催されています。

参考 9/1更新 筆記具・革小物 即日名入れ無料キャンペーン – 東急ハンズ

スポンサーリンク

名入れ無料サービス利用前の注意点

お箸購入時の話

名入れ対象の商品を選ぶ

すべての商品に名入れができるわけではありません。

「お名入れ無料にて承ります」などとPOPがついている商品を選びます。

名入れができない商品には「名入れ対象外」と書かれています。

商品ごとにわかるように陳列されている。

割合としては7割〜8割ぐらいが名入れ可能商品でした。

POPがしっかりついているので「この商品はどっち?」と迷うこともなかったです。

食洗機対応商品でも手洗い推奨になる

食洗機対応の箸であっても名入れをすると

防御力が弱まるからか手洗いが推奨されていました。

メーカーが完成した商品に東急ハンズが独断で加工するので当然といえば当然。

食洗機に対応していない木製の箸を2年間ほど食洗機で使ってた@49hackJp余裕のスルー。

49hack
対応しているか対応していないかは俺が決める!

精算時に「名入れしてほしい」と伝える

会計の時に「名入れお願いします」などと伝えると

「清算後にカウンターへお願いします」と言ってくれます。

コミュ障でも「ナ・イ・レ・・・」と口にできれば問題ありません!

名入れをする時に聞かれること

名前を入れる時に聞かれること一覧

常用漢字じゃない場合は?

申込用紙に名前と電話番号を記入し

お箸に入れたい文字を記入します(8文字分の空欄しかありませんでした)

常用漢字ではない場合は店員さんが名入れ可能か確認してくれます

※どうしても難しい漢字をそのまま入れてほしい場合は名入れをメインにしているオンラインショップを利用すると難しい漢字も対応してくれます。

今回の東急ハンズでは名入れ不可だった漢字も

↓のMina★Kuruさんでは名入れ可能でした。

文字の種類・大きさ・向き・場所を考える

名入れの設定を店員さんが聞いてくれるので答えていきます。

  1. 漢字、かな、カタカナ、ローマ字のどれにする?
  2. 3mmが標準の文字の大きさ、4mmもできるけどどっちにする?
  3. 縦書きか横書きかどっちにする?
  4. 名前を入れる場所はデザインより上にする?下にする?

10分〜15分で即日受け取り可能

後は完成時の時間と連絡方法の確認。

空いていれば10分から15分で即日完成します。

混雑時には40分から50分かかることもあるようで店内に裏向きにされた看板がありました。

完成後に電話着信OK?

完成したら電話してもいいですか?と聞かれるので

「お願いします」 or 「自分で来るのでいいです」と答えます。

引換券をもらえるので大事にとっておきましょう。

商品受け取りの際に名入れ具合を確認したら終了です。

もちろんギフト用に包装もできますよ♪

東急ハンズの名入れサービスは最強

ネット購入と比較

実店舗よりネットで購入した方が得なのかどうかを調べました。

東急ハンズの店舗購入で648円+名入れ無料

ネット通販だと同じものが500円+350円+名入れ不可

メーカー公式だと700円+送料500円+名入れ不可

東急ハンズ通販では名入れサービスは行っていないので

記事執筆時点で一番お得なのは・・・

東急ハンズ実店舗で購入する

店舗に足を運ぶ機会があったら名入れサービスを是非利用してみてください。

名入れ場所もわかりやすい

どこで名入れをやっているかわからない場合は、店内の地図をみるとわかりやすいです。

フロアマップを見たら一目瞭然

名入れサービスは東急ハンズのストロングポイント!


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/tokyu-hands-namefree/">東急ハンズの名入れ無料サービスを使って箸を購入!利用時の注意点まとめ</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA