宇多田ヒカルの名曲「道」はPPAPをパクっているんじゃないか説

宇多田ヒカルとPPAP

この記事の読了時間は約5分です。

宇多田ヒカルが2016年9月28日に発売したアルバム「Fantôme」を聞きました。ハズレ曲がほとんどない名アルバムでした。

NHK連ドラの主題歌「花束を君に」がメインのアルバムと思いきや、1曲目の「道」がかっこよすぎてシビれます。

参考宇多田ヒカルの「花束を君に」が良い曲すぎて泣ける

「道」の一節がPPAPからパクったのではないか?そこを聞くとPPAPを彷彿としてしまうという箇所があったので紹介します。

「道」

「Fantôme」内で一番人気の曲

Amazonではアルバム内の曲ごとに人気がわかるようになっています。
再生時間の横に表示されているオレンジ色のバーがその指標になります。

「Fantôme」内人気曲ランキング

Amazon2016年11月10日撮影

人気1位は道、2位が花束を君に、3位が二時間だけのバカンス feat. 椎名林檎、4位が真夏の通り雨となっています。

「道」はNHKのSONGSでも歌っていました。

ラジオ初の出来事

ニューアルバム『Fantôme』のリード楽曲「道」が全国FM/AM/短波 民放ラジオ101局による全国パワープレイに決定!単独アーティストの楽曲が全FM/AM/短波ラジオ局のPUSH曲になるのは日本のラジオ史上例がない。

宇多田ヒカル、アルバム『Fantôme』リード楽曲「道」が全国ラジオ101局パワープレイ決定

復帰して1枚目のアルバムでこれですからね。末恐ろしい。

サントリー天然水CM(宇多田ヒカルバージョン)

公式動画はUPされていませんが、サントリー天然水のCM動画で60秒間聞くことができます。

「道」はPPAPをパクったのか?

宇多田ヒカルの「アァーン」

問題となるのは上記CM動画40秒48秒。どちらも「アァーン」という宇多田ヒカルのうめき声のような効果音が入ります。

曲中に8回

曲内でこの「アァーン」は8回も出てきます。3分35秒の楽曲で8回というのはかなり多く、脳内に残ります。

  • 1分28秒
  • 1分36秒
  • 2分33秒
  • 2分42秒
  • 3分07秒
  • 3分15秒
  • 3分23秒
  • 3分31秒

PPAPの「アァーン」

この音がPPAPのペンと果物を合体させるときにピコ太郎が発する「アァーン」と酷似しています。ピコ太郎の「アァーン」は下記動画30秒、37秒、44秒で聞けます。

PPAPは2016年8月25日公開の動画なので、宇多田ヒカルの「道」より早く公開された物です。

効果音に著作権はないが…

一般的には効果音に著作権があるとは考えられないので、真似をしていたとしても大きな問題にはならないと思います。

ただ、聞いている方としては宇多田ヒカルの名曲を聴いていたのに、急にピコ太郎の顔が脳内に出現するという困った状況になります。

49hack
宇多田の道ええわ〜。フー♪フー♪フー♪フー♪フー♪

「アァーン」

49hack
今ピコ太郎いらんねん!

効果音の印象が強すぎる芸について

一人芸で使われるようになった

最近は一人芸で効果音を使うことが増えてきました。

裏方の音響とのコラボによって、一人であることのデメリットを打ち消し、適切な間でネタをすることができます。

また、演技者としての役割を全うすることができるので、ネタというよりも演出を見ていると思わせ、笑いのハードルを下げる効果もあります。

最大の問題点

耳に残りやすい音を多用されると、それだけで中毒性が高まります。

その芸が好きじゃなくても、何かの拍子にそれと類似した効果音を聞くと、そのネタを思い出すようになってしまいます。

今回のPPAPの「アァーン」以前にも、とにかく明るい安村が使っていた「HEY!」などもそうです。

音楽を聴いていると「HEY!」はかなり良く使われる効果音なので、「安村かよ!」と何度もツッコんだり、「完全に安村にしか聞こえねぇ」という曲があったりします。

もはや曲は楽しめず、どの曲が安村の「HEY!」に近いかなという姿勢で聴いてしまいますw

EDMの台頭

演歌や80年代頃までの歌であれば、曲中に効果音が使われることはあまりなかったので、芸人がどんな効果音を使おうが問題はそれほどありませんでした。

90年代の小室サウンド(globe)から音を重ねる方法で曲が作られるようになり、2010年代の中田ヤスタカ(perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ)でテクノポップが市民権を得て、近年のEDM人気によって効果音を中心に据えた曲が数多く生まれるようになりました。

参考 【EDM】海外のトップDJと日本人アーティストがコラボした有名曲

その結果、芸人の効果音と類似の音を楽曲内で聞くようになり、パクったように感じることが最近増えてきています。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/utada-michi-ppap/">宇多田ヒカルの名曲「道」はPPAPをパクっているんじゃないか説</a>

スポンサーリンク

コメント

  1. みっくす より:

    「道」の中で「アァーン」なんて効果音はないです。
    筆者さんが言っているのは恐らくサビで低く言う「road」の部分だと思いますが、記事を書く前に歌詞くらい調べて確認してほしいです。

    記事の冒頭で「カッコイイ」「シビれる」など、筆者さんの「宇多田ヒカルへの評価の高さ」が見えている分、記事の内容にガッカリです…

    • kodou kodou より:

      僕が「アァーン」と聴こえると書いていた部分は多くが「road」に該当する部分ですね。ロードとは聞き取れないので言われるまで気づきませんでした。ただし、全てではなく、曲ラストの「そんな気分」の前にも同じ「アァーン」という音が入っているので、残念ながら「road」の部分だけではないみたいです。

      宇多田ヒカルは好きですよ!というか復帰してから好きになりました。ppapパクリ説はきっと誰かが書いてしまう気がしたので、キッチリと愛と笑いを込めて記事にしました。

      コメントありがとうございました。

  2. ケイ より:

    アァン入ってる曲は多いけど、音源の高さやら調べた上でパクり説とか書いてますか?

    PPAPより以前に出た曲にもアァンの発音等多数ありますが、PPAPはそれをパクったんじゃないでしょうか?

    PDRと言うYoutuberをご存知でしょうか?
    PPAPの動画内にリンゴをペンで刺すシーンは逆にパクりなんじゃないでしょうか?

    https://www.youtube.com/watch?v=esK7Rl_9JNo

    2:37 視聴者からApple pencilを作ってくださいと言うリクエストで
    リンゴをペンで刺すシーンが見られます
    パイナップルを刺すシーンはありませんが、発想的にはパクりかと思います

    宇多田ヒカルさんのパクり説を流す前に、まずはPPAPパクリ説!?と言う記事を書いてください。あとヒカルさんはパクってないです。

    • kodou kodou より:

      アァンと入る曲を他にも知っていたら教えてください。僕は全然知らないです。
      「道」以外のこんな曲にも似たような音が入っているという情報がという形で記事に追記できれば面白いですね。

      PDRさんの動画確認しました。残念ながらこの動画のUP以前にピコ太郎さんはアップルペンネタをやっていたようなので、パクリとは言えないです。
      仮にPDRさんが先だったとしても、音楽もついていないし、ペンさしただけではパクリとは呼べないと思います。

      コメントサンクス!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA