WANIMAがMステに初出演するも披露した曲のこれじゃない感がすごい

wanima
Real Soundより画像引用

この記事の読了時間は約5分です。

WANIMAについて書こう書こうと思っていたら何とミュージックステーションに出演!

ほとんどの人が知らない情報については、とにかく早めに記事にしておくことを改めて学びました。 (Amazonオランジーナ事変でもやらかしてますけどね 、、、 )

WANIMAのおすすめ曲、長所、短所などを紹介します。

間違いなく売れるアーティストです。

スポンサーリンク

WANIMAとの出会い

アインシュタインの単独ライブで流れていた曲がWANIMAでした 。

参考アインシュタインの単独ライブ「声枯れ男と顔枯れ男」に当選!ライブ感想

ライブで録音は禁止、曲検索アプリを起動できなかったので、印象的な歌詞を覚えておいてGoogleで検索。

そこで初めて知ったのが WANIMAです 。

Wanimaのおすすめ曲

Mステでは新曲「ともに」を演奏

2016年7月29日(金)のミュージックステーションで披露した曲は「ともに」

タイアップなどが決まっている曲(花王ニベア制汗剤8×4CMソング)で、歌詞もまともで万人受けする曲に仕上がってます。が、WANIMAのなかではイマイチぱっとしない曲。

披露すべきだと思った曲 (おすすめ曲) を紹介します 。

おすすめベスト7(順不同)

「Can Not Behaved!!」「Think That…」「Are You Coming?」に収録されている曲を全て聞いて選びました。

ここから

明るい、短かいのも◎

1CHANCE

歌詞の世界観が唯一無二、メロディもすごい。1番の代表曲。

本人動画なし。

TRACE

これぞWANIMAサウンド。

1106

珍しいバラード。

Japanese Pride

寿司、芸者、富士山、腹切り♪

本人動画なし。

リベンジ

瞬間的に入るコーラスがいい。

切手のないおくりもの

財津和夫「切手のないおくりもの」のカバー曲。

WANIMAらしい仕上がりになっていて名曲です。

Wanimaの長所

気持ちが前向きになる曲が多い。

テンポが早くて、曲の長さも短いものが多いので聞いていると気持ちが楽になります。

曲調が変わるBメロ、CメロがもはやAメロ

Bメロ、Cメロが贅沢で、それだけで別の曲を作れそうな高いクオリティ。

わかりやすい歌詞

比喩が少なく、直接的な歌詞。印象的なフレーズが頭に残ります。

「タンマタンマちょっと待った」

シングルでも4曲位入っている

miniアルバム?という感じなのかリリースするCD盤には最低4曲入ってます。

じゃんじゃん新曲が発表されるので「待たされる」ことがありません。

参考JUICE UP!!(2016年8月3日発売)

メロディー 、見た目 、ラジオがとにかくチャラくて面白い

オールナイトニッポンを聴けばわかりますが、まぁチャラいwww
それが学生の頃の男の友情を見ているようで懐かしくもあり、好意的に感じられるのはWANIMAの人柄かな。

参考WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)

熊本県出身

熊本地震があったのでメディアで取り上げられやすいです(少し不謹慎かも知れませんが・・・)。NHKのスポーツでもやたら「熊本出身の~」って聞きますしね。

WANIMAの短所

生歌が下手

ミュージックステーションの動画を見てもわかりますが生歌は下手。歌唱力をCDレベルまで高められたらもっとファンが増えると思います。

Charaだって生歌はくそ下手やし、あの玉置浩二だって若い頃より50歳を過ぎた今の方が聴いていて心地良い声質になったりしてるから、トレーニングを積んで魅せられるアーティストにってほしい。

とは言え、WANIMAの作るクオリティーの高いチャラさを前面に押し出した曲には半端なく期待しています。 アルバムもハズレ曲がないすばらしい出来なので是非一度聴いてみて下さい!

WANIMAが売れてまう!

無料案内所でもWANIMA

大阪のなんばにある無料案内所でもBGMでWANIMAが流れていました。

劇場の開演時間前の暇つぶし散歩中にたまたま聞きました(案内所は利用してないよ!w)

WANIMA特別番組「WANIMA『JUICE UP!!』SPECIAL」

WANIMA密着番組「WANIMA『JUICE UP!!』SPECIAL」がスペースシャワーTVで放送されるなど何やら売れる気配がプンプンしてます。

何としても1回はライブに行って現地レポート記事を書かねば!

おまけ:ミュージックステーションのすごさ

いいアーティストを見つけてくるスタッフの感度の良さとアンテナの広さを思い知りました。うたばんやHEYHEYHEYなど音楽番組が次々と打ち切りになる中で生き残ったのは偶然じゃないですね。タモリの音楽に対する造詣の深さもありますしね 。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/wanima-musicstation/">WANIMAがMステに初出演するも披露した曲のこれじゃない感がすごい</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA