MINMIの曲でよく使われている「ファーン」という音の正体について

minmi-airhorn

この記事の読了時間は約3分です。

MINMIのライブが無料だった神戸のみなと祭りに行ってきました!

参考神戸みなとまつり2016の知っておくべき情報まとめ

MINMIはアーティストというより占い師

神戸のみなと祭りでは、DJやダンサーを駆使しCD音源の雰囲気そのままでした。

MC量がめちゃくちゃ多くて、玉置浩二のMCなしとは正反対。

歌以外のMCがライブの醍醐味のような気が最近します。ここに来たお客さんしか聞けないメッセージですもんね。頑張れ玉置浩二w

MCは励ましと洗脳っぽい内容が多くて、アーティストというよりもまるで占い師MINMI

「ファーン」の音の正体

「ファーン」を使いすぎて嫌い

正直、MINMIはあまり好きなアーティストではありません。

楽曲で「ファーン」という音が使用されすぎていて、それが気になるからです。

「まーた使ってるよwww」と思ってしまって白けます。

BUMP OF CHICKENの「おーいぇい、あーはーーん」と同じようなもんです。

(バンプは好きだけどね!)

「ファーン」の新たな可能性

ライブでも「ファーン」を使いまくっていて、もはやネタとして成立するレベルでした。

あるあるネタとしてお笑い芸人がやったら爆笑間違いなし。

<使用例(大体こんな感じで使われていたはず)>

「盛り上がろうぜ!(ファーン)」・・・・・わかる

「今日MINMI初めての人!(ファーン)」・・?

「私神戸に親戚多いねん(ファーン)」・・なんでもありやな

MINMIのMCとファーンの使用例

「ファーン」の音の正体はエアホーン(レゲエホーン)

というわけで、MINMIファンとアンチMINMIの両方から爆笑をとれる「ファーン」という音について調べました。

音の名前は「エアホーン or レゲエホーン or レゲエ・エアホーン」ということがわかりました。英語では「air horn」と呼ばれているようです。

Youtubeでは「air horn sound effect dj」と検索すると色々と出てきます。

djと付けないと合成音っぽい音がヒットしません。

MINMIのDJが使用しているのに一番近いレゲエフォーン

数十種類聞いてみて一番MINMIのやつと近いと思ったのがこれ。

ライブで使う人もいる

商品としてレゲエホーンが売っているので、それを購入してライブで使ったりもするみたいです。僕みたいに冷やかしで使いまくってると閉め出されそうですねw

by カエレバ


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/minmi-airhorn/">MINMIの曲でよく使われている「ファーン」という音の正体について</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA