Vibarアプリでどんな相手(国内)に電話しても無料という神キャンペーン始まる

この記事は2016年8月9日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約5分です。

Vibarという楽天が買収したメッセージアプリが、国内にいる相手であれば、固定電話、携帯電話どこにかけても無料というキャンペーンを始めました。

キャンペーン概要、LINEとの違い、他社の~分間無料通話との違い、注意点、Vibar非通知の検証などについてまとめます。

スポンサーリンク

Vibar神キャンペーン概要

  • Viberアプリから携帯電話・固定電話(国内のみ)への通話が無料
  • 最大通話時間は10分(10分を経過すると自動的に切れるので安心)
  • 通話回数の制限なし。(1日に何回かけても無料)
  • 8月8日 0:00-終了日未定(終了時にはViberアプリ内にて連絡あり)

LINEとの違い

LINEの場合、互いにLINEアプリを入れていれば無料通話が可能です。相手がLINEをやっていない場合、LINEをやっていてもこちらが知らなかった場合は電話を普通にかけなきゃいけないので電話代が発生します。

格安SIMの弱点は電話代の高さで各社だいたい30秒20円かかります。楽天でんわなどのアプリを使うと自分の電話番号そのままに30秒10円で半額でかけられるので重宝してきました。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

Vibarの今回のキャンペーンでは、Vibarアプリを相手がダウンロードしていなくても無料でかけられるというものです。

他社の~分間無料通話との違い

Vibarのキャンペーンでは、無料である10分を超えると自動的に通話が切れ、再びかけ直すとまた無料通話10分が1からカウントされるという安心設計です。

他社のサービスでは5分以内は無料、超過分は料金が発生というものが多く、ユーザー側で通話時間タイマーなどのアプリをDLし、指定時間で電話が切れるようにしなければいけないという手間がありました。

通話時間タイマー(かけ放題プランの通話時間の監視等に)

通話時間タイマー(かけ放題プランの通話時間の監視等に)
開発元:SUN PENGFEI
無料
posted with アプリーチ

Vibarアプリのダウンロード

アプリはiOS、アンドロイドで配布されています。

ダウンロード先

Viber 無料通話&メッセージアプリ

Viber 無料通話&メッセージアプリ
無料
posted with アプリーチ

楽天アカウントとのひも付けは強制ではありませんが、ポイントが少しもらえるようなので、持っていれば連携した方が得。

クレジットカードの登録は必要なし

Vibarの通話方法

電話帳が自動で読み込まれるので、連絡先から選択するか、Vibarアプリを起動して手動で番号を入力する。使用している携帯によっては、通常の連絡先で通話を選んだ時に候補としてVibaroutが選べる物もあるよう。

Viberアプリをダウンロードして利用登録を行った後、Viberアプリ内の“Viber Out”機能を使って国内の電話番号へ発信してください。

すべての国内通話が0円!携帯も固定電話にも!トライアル実施中!

Vibarアプリを使った通話の弱点

相手に表示される発信者通知が非通知になることがある。

「電話回線に応じて、受信側の端末に非通知として表示される場合があります。」と公式で発表されています。迷惑電話対策として、非通知には出ないという人が多いのでちょっと残念です。

メッセージで「今から電話かけるよ」と伝えておいて、発信すれば非通知であっても出てくれると思うので、通話はいきなりしないほうがいいですね。

Vibar非通知の検証

キャリア携帯、格安SIM会社、Vibarアプリのあるなしという条件で非通知にならない組み合わせ非通知になる組み合わせを検証。

1.格安SIM同士、相手にVibarアプリなし→非通知

  • 発信者:自分、Nifmo(格安SIM)・Vibarアプリあり
  • 受信者:相手、楽天モバイル(格安SIM)Vibarアプリなし

結果、「非通知」

2.格安SIM同士、Vibarアプリ互いにDL→通知OK

1で非通知で通話がかかってしまったのと同じ相手に、今度はVibarアプリを相手にダウンロードしてもらってから、通話してみた。

  • 発信者:自分、Nifmo(格安SIM)・Vibarアプリあり
  • 受信者:相手、楽天モバイル(格安SIM)Vibarアプリあり

すると非通知ではなく名前がしっかりと表示されて通話をかけることができた。

次に、発信者と受信者を入れ替えて検証した。

  • 発信者:相手、楽天モバイル(格安SIM)Vibarアプリあり
  • 受信者:自分、Nifmo(格安SIM)・Vibarアプリあり

この条件でも非通知ではなく相手の名前が表示されることが確認できた。

3.格安SIMからキャリア携帯(au、ガラケー)→通知OK

格安SIM会社の楽天モバイル、Nifmoと契約しているスマホから、キャリア携帯(au,ガラケー)にvibarを使って発信して非通知になるか検証した。

  • 発信者:楽天モバイル(格安SIM)Vibarアプリあり
  • 受信者:auガラケー、Vibarアプリなし

  • 発信者:自分、Nifmo(格安SIM)・Vibarアプリあり
  • 受信者:auガラケー、Vibarアプリなし

結果は楽天モバイル、Nifmoともに非通知ではなく名前が表示されることを確認した。

結論

検証数が少ないので推測になるがわかったこと(たぶんこうだろう)をまとめる。

  1. Vibarを使ってキャリア契約のガラケー・スマホにかけても非通知にはならない。
  2. 格安SIM会社から格安SIMにかける場合、相手がVibarをDLしていれば非通知にならない。

自分の回線がどうこうというより、相手の回線で非通知、通知が左右される気がした。

通話の音質やつながりやすさなどの情報は、しばらく使ってみて、記事に追加し更新します。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/vibar-campaign-free/">Vibarアプリでどんな相手(国内)に電話しても無料という神キャンペーン始まる</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA