Onedriveを15Gから5Gに減らさない2クリック申請は今日まで

onedrive

この記事は2016年2月17日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約2分です。

Microsoftは2015年11月にOneDriveの無償ストレージ容量を削減することを発表。

無料ユーザーは15Gから5Gへと大幅に削減されます。

その回避策として、特設サイトで申し込みしてくれたら容量減らさないよキャンペーンが行われており、その申込期限が本日、2016年1月31日までで終了します。

申し込み手順をスクリーンショットで簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

Onedrive15Gキープの2クリック申請手順

  1. https://preview.onedrive.com/bonus/にアクセス
  2. keep your free storageをクリックonedrive
  3. IDとパスワードを入力し、ログイン
  4. アクセス権限の許可画面がでるので「はい」をクリック。onedrive
  5. その後success!画面が出れば無事成功

onedrive

Onenoteの保存はOnedriveを使用している

OnenoteとOnedriveのすみ分けがMicrosoftの落ち度で非常にわかりづらいんですけど、

Onenoteいうアプリ、ツールを使っている人は、その保存にOnedriveを使用しています。

つまり、Onenoteを使っているならこの2クリック申請はしておいたほうがお得です。

「Onedrive?使ってないから関係ないわ」じゃないので要注意。

Onedriveの招待特典

Onedriveは友達を招待して、新規登録してもらうと、お互いに使用できる容量を0.5G増量するというキャンペーンを行っています。

参考https://onedrive.live.com/?invref=4c66a1604f3ddf57&invsrc=90

上記のような招待リンクは「追加のストレージ」>「無料ストレージを取得」>ソーシャルネットワークに投稿>招待状へのリンク から取得できます。

Onedriveのアプリ

アンドロイド、iOS両方にアプリがあります。

僕はどちらかと言うとGoogledrive派。

OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ

OneDrive – ファイルと写真向けのクラウド ストレージ
無料
posted with アプリーチ


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/onedrive15g/">Onedriveを15Gから5Gに減らさない2クリック申請は今日まで</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA