windows10アップグレードが完了するまでの所要時間、互換性のないアプリ問題などについて

この記事の読了時間は約4分です。

実家のパソコンをwindows10に無料アップグレードしました。

その時にかかった所要時間、互換性のないアプリについての考え方、ファイルは消えるのかなどについてまとめます。

スポンサーリンク

windows10無料アップグレードは7月29日まで

新OSであるwindows10へ無料でアップグレードできる期限がまもなく終了します。

無料アップデートは過去に前例がなく、終了期限は絶対延長しないことが表明されています。

参考7月29日で終わるWindows 10無償更新、期間延長は絶対に『ない』 。日本マイクロソフトが明言

vistaは対象外、7と8が対象

僕が普段使用しているパソコンのOSはvistaなので、windows10には無料アップグレードできません。

参考windows vistaユーザーのOSアップグレード期限、パソコン買い換え期限のまとめ

今回は家電オンチの両親が使用しているwindows7のデスクトップパソコンを10にアップグレードしてみました。ちなみにパソコンの種類・型番はdynabook Qosmio D710です。

windows10にアップグレードしてみてわかったこと

アップグレードにかかる所要時間

17時45分頃にアップグレードを開始。

21時頃に一通りのプログラムをダウンロードし終えて、再起動などを経て、パソコンが再び使える状態になりました。

21時-17時45分=3時間15分

パソコンの性能やネット回線の具合に左右されますが、3時間~3時間半くらいが目安になりそうです。

完全放置でアップグレードは完了できない

最初にアップグレードのボタンを押せば、あとは勝手にプログラムをインストールしてくれてwindows10になると思ってましたが違いました。

「今すぐアップグレード」を押してから30分~1時間くらいはパソコンの前に陣取って、アップグレードファイルのダウンロードが失敗していないかを監視し、互換性のないプログラムが通知されたら、そのプログラムをアンインストールは自分で行うなどの作業が必要です。

現に一度「失敗しました」と通知がでたので(原因不明)、再度アップグレードを実行しなおし、互換性のないプログラムだったQosmio AV Center のアンインストールを行いました。

アップグレードに必要なファイルのダウンロード成功→互換性のないプログラムのアンインストール→ダウンロードファイルの適用?→再起動という流れで進みます。

プログラムのアンインストールが完了すればあとは放置プレイでOKでした。

互換性がないアプリの通知

windows10-free

アンインストールして続行を押しても、パソコン側でうまくアンインストールできなかった場合は、再度通知がきて自分でアンインストールしてくれと言ってくる。

自分でアプリをアンインストールして通知

windows10-free2

「互換性のないアプリ」問題

10にするのに最大のネックとなるのが互換性のないアプリがあることです。

10にすればwindowsのサポート期間が数年延びる(10が最終OSという見方を支持すれば無限)というメリットがありますが、互換性のないアプリがあった場合、10にアップグレードしたら使えなくなるというデメリットがあります。

7のままだと、10にするときに「互換性がない」といわれたアプリを引き続き使用できますが、2020年1月14日で7のサポートが終了するので、それ以降は安全な環境でパソコンを使用できなくなります。

つまり、

  1. 7のままで2020年1月14日までは安全に使う、それ以降は危険な状態になっても構わない
  2. 7のままで2020年1月14日までは安全に使う、それ以降はパソコンを買い換える
  3. 今すぐに10にして、互換性のないアプリが使えなくなるが、費用を抑え、長期間の安全な使用を優先する。

という3択からどれか1つを選ぶ必要があります。2がよそうな気がしますが、パソコンを買い換えるということは、結局10にすることになるので、互換性のないアプリをその時に捨てることになります。

互換性のないアプリをあと3年使用してサヨナラする(2)か、今サヨナラしてトータルコストを安く抑えるか(3)どちらを取りますかということになります。

アップグレードしたらパソコン内のファイルは消えるのか

消えませんでした。元の場所に元のまま保存されています。

デスクトップの壁紙やアイコンもそのまま適用されました。

アップグレード完了時の待ち時間にも「すべてのファイルはそのまま元の場所にあります」と表示がでます。

windows10-free3

万が一に備えて、最低限のバックアップはとっておくべきだとは思います。

10にしても7に戻せる

不具合が出たり、10の使用感に納得出来なければ、「31日以内であればwindows7に戻すことができます。

10にするのに懐疑的な人もとりあえずやってみるのがオススメです。

windows10-free4

10の使用感

パッと触った感じでは7と変わらない気がします。

個人情報の取り扱いについては緩くなっているので、初期設定時に注意が必要です。

モバゲーやブラウザ閲覧など問題なく使用できています。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/windows10-free-notice/">windows10アップグレードが完了するまでの所要時間、互換性のないアプリ問題などについて</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA