F5でダメならctrl+F5を使いなさい

この記事は2016年1月15日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約2分です。

設定を変更して、適用されているか確認したい時ってありますよね?

反映されていなかったら、ブラウザの更新ボタンを押したりします。

今回は更新しても表示されない問題に直面しました。

めちゃくちゃ簡単な方法で解決できたお話。

スポンサーリンク

ファビコンの表示確認

ファビコンの画像を設定して自分のホームページをリロードしても反映されない。

ファビコンはpngでなく、.ico形式のものを指定してるし、サイズも適切。

「なんで?なんで表示されないの?」と混乱。

困った時のF5ボタン

F5を押す、連打しても無理。

もうダメか。

スーパーリロード

そんなとき飛び込んできた「スーパーリロード」の文字。

なんや、このワクワクさせるネーミング。

ctrl+F5を同時に押すことを俗にスーパーリロードと言うらしい。

スーパーリロードは通常のF5ボタンの更新と違って、全てのデータを再読み込みする。

※Opera、Macでは割り当てられているボタンが異なる

参考 http://liginc.co.jp/web/tool/browser/47339

これや!

確認していたサイトでctrl+F5を同時に押すと、

設定していたファビコンが無事出現!

ctrl_f5

やったぜ。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/ctrl_f5/">F5でダメならctrl+F5を使いなさい</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA