Windows10 Pro が2967円と激安!非正規の疑いで通報

windows10proが激安すぎて通報

この記事は2016年12月22日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約5分です。

Play-asiaというサイトでMicrosoft Windows 10 Pro OEMプロダクトキーが2967円で販売されています。クリスマスセールの目玉商品の1つらしいですが定価が23000円程度する商品なので2万円ほど安い計算になります。

スポンサーリンク

Windows 10 Pro Amazonでの販売価格

AmazonではMicrosoft Windows 10 Pro OEM版は売られていません。

Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|オンラインコード版が22980円。

Microsoftstore.comでWindows 10 Proは199.99ドル(約23500円)で売られています。

play-asia.comとは

ゲーム販売を中心とする海外の通販サイト。

Facebookいいねは2.7万を超えている。

TRUSTPIROTというwebサイト評価では10点中9.3点と高評価。

独自のアフィリエイトプログラム(未入会)もある。

非正規品の可能性

2967円で販売されているMicrosoft Windows 10 Pro OEMプロダクトキーは正規品なのか?

安すぎる値段設定

安売りをしないマイクロソフトのOSが2万円引きの2967円で販売されているのは普通では考えられないほど激安。

非正規品の特徴は極端に安い価格

非正規品に対するマイクロソフトの注意喚起では、安すぎる商品は危険と強調されている。(引用内の線は@49hackJpによる)

非正規品 Windows によく見られる特徴としては、以下のようなものがあります。極端に安い価格で販売されている場合は、特にご注意ください。

非正規品の Windows にご注意ください。 – Microsoft Windows

play-asiaで販売されている商品も・・・

非正規品は買ってはいけない

非正規品はなぜ駄目か

非正規品だと「ダウンロードできる」と書いてあるのにできない、ダウンロードできて使っていたけど急につかえなくなる可能性があります。

正規品の一部のコードが書き換えられていたり、追加されている危険性もあるため、セキュリティ上も非正規品を使用することは望ましくありません。

クレジットカード決済の情報を抜かれたり、サイバー犯罪の経由地として使われる可能性があります。

非正規品はなぜ激安で販売できるのか

企業用のOEM版の切り売り

企業で複数台で使用するための企業用のOEM版を何らかのルートで売り手が仕入れ、それを切り分けて個人に販売しているので1つ1つの商品の値段は格安でも利益が出る。

アクティベートコードなどのクラッキング

ソフトデータを有効化し使える様にするためのパスワードを、違法なソフトを使って解析し、クラックできたコードを客に売るので元手は限りなく0円に近いので格安で売っても利益が出る。

正規品を購入するには?

とはいえデータそのものが正規な物かどうかはネットでは判断が難しいため、量販店や正規代理店など信頼のできる販売元から購入することが推奨されている。

ソフトウェアは量販店、正規代理店、Microsoft Storeなど、信頼できる販売元からお買い求めください。「著名なEコマースサイトに出品しているから大丈夫だろう」と油断せず、個々の出品を慎重にご判断いただければ幸いです。

『買ってはいけない』オンラインショップ 10 の特徴~非正規のソフトウェアにご注意ください。 – The Official Microsoft Japan Blog

大手通販サイトのAmazonでも販売業社が非正規品を売っていたことがあるようです。

参考Amazon.co.jp:クチコミ:非正規品だと叩いている方々に

大手だからという安心も禁物です。

非正規を見つけたら

非正規の疑いがある商品、企業ぐるみでの違法ダウンロードの通報などはマイクロソフトの情報提供窓口でパソコンから通報することができます。

参考マイクロソフト情報提供窓口

マイクロソフト情報提供窓口に寄せられた情報は、厳正な対処のため、精査の上、下記団体と情報を共有するようになっています。

BSAは企業の違法ダウンロードを通報すると、企業からの和解金を情報提供者に支払う報奨金キャンペーンを行うことで有名です(2015年のキャンペーンでは最高300万円

マイクロソフト情報提供窓口に通報してみた

確定ではないですが、こんな商品売られてるけど非正規ちゃいますのん?という内容で情報提供してみました。

商品の詳細、値段、リンク先を入れて通報者である自分の連絡先も記入しました。

マイクロソフト情報提供窓口

マイクロソフト情報提供窓口へ情報を提供してみた

購入を考えてるので連絡くださいと書きました。

送信ボタンを押すと・・・

「お寄せいただきました情報に基づく活動経過及び結果についてのお問い合わせに対しては返答はしておりません〜」というメッセージが。

マイクロソフト情報提供窓口

活動経過や結果は返答しない

49hack
返信してよ〜。これじゃあ非正規に対して逃げ腰だと批判されてもしょうがないですわ

念のためplay-asiaの商品ページのスクショも撮ったので、しばらく様子を見ます。

我慢できなくなったら買っちゃうんだからね!マイクロソフトのバカぁ。。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/windows10pro-productkey-hiseiki/">Windows10 Pro が2967円と激安!非正規の疑いで通報</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメント

  1.   より:

    Windows10 Proまだ2967円で売ってますね

    • kodou kodou より:

      マイクロソフトは仕事しないことで有名ですもんねw
      自制心で何とか購入は踏みとどまっています。

  2. ななし より:

    その製品はリテール品です。
    (メーカー品に添付されているOSで、色々制約があります。社会人ならggr)

    Playasiaは業界でも大手。そのサイトで違法なのが堂々と売っているのは少し考えれば分るでしょうに。本当に社会人ですか?。文面からも中学生臭が漂うので、一度社会を勉強しなおしてください。

  3. より:

    ミクロ経済ではこういうのを価格差別といいます。
    同じリンゴでも200円払う人と50円だったら買うという人が
    いるからです。ソフトは原価がゼロなので、やすくても売った方が
    儲かるのです。アマゾン等で安心してして2万出してもいいっていう人も、
    ネット探し回って2000円くらいでしか買わないって人も。両方から金取りたいんです。
    それにMSはタダで配ってたくらいですから10は。
    違法でもなんでも、ありません。サイトが信用できるかどうかは別ですけど。

    • kodou kodou より:

      勉強になります!
      サイトが信用できない&安すぎるというところが問題かと。
      値引きをしない、定価販売が基本のMacとかが1万円で売られてたら偽物の可能性大でしょってことです〜

  4. ブログは信用第一誠実に より:

    可能性だけで名指しは…。一応調べたところ正規品確定です。

  5. abed より:

    PSNgamesみたいな大本がマイクロソフト自身であったりする最大手も含めてWindows10をこのぐらいの価格で売っていますが、マイクロソフトと直接取引きしているので安い価格で提供できています。
    1台限定という制限がネックですが、だからこそ安い価格になっています。
    リテールも知らないのに価格だけで非正規などと言って、オフィシャルに連絡したりしたSS載せたり…なんというか恥ずかしいですね。

    • kodou kodou より:

      バルク品とかリテール品とかあるんですね。全然知りませんでした。
      ただ、値段が安すぎたら非正規かもと言う注意喚起がある以上、疑ってかかるのは当然かと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA