ZOZOTOWNプライベートブランドは前代未聞の革新的ブランド?!

zozoプライベードブランド

この記事の読了時間は約4分です。

ZOZOTOWN社長、前澤友作が自社のプライベートブランドについて「ファッション業界の常識や慣習を転覆させる前代未聞のブランド」になると言及。

ZOZOTOWNのプライベートブランドが発表される時期はいつか、革新的ブランドの内容について予想してみました。

スポンサーリンク

ZOZOTOWNのプライベートブランドに関する年表

過去にプライベートブランド構想表明も実行に至らず

時期不明

(数年前にもプライベートブランドを行うとのことで企画があったと思うが)

コンセプトがはっきりしなかったためプライベートブランドの実行に至りませんでした。

2017年3月期第1四半期決算説明会Q&A 集

プライベートブランドの計画を発表、2017年3月31日開始予定

2016年4月28日に行われた2016年3月期通期決算発表にて。

2017年3月期(2016年4月1日〜2017年3月31日)中に事業開始が予定。

事業開始といっても収益化ができるかどうかは未確定となっており、何らかの発表ができるタイミングが来ましたら速やかに公表を行います。

2016年3月期通期決算説明会 Q&A 集

「まだコンセプトは決まっていないが、やり方は見え始めた」(前澤友作)

スタートトゥデイ、今期中PB販売へ | 繊研plus

49hack
コンセプト決まらずにやり方が見えるとかすごい!

プライベートブランド開始は「来期」(2018年3月までに開始)

2017年1月31日に行われた平成29年第3四半期の決算説明発表にて。

「まだまだ検討段階。今期中は厳しく、来期になるのではないか」

「ゾゾタウン」高成長続く

「来期」との発言あり、2017年4月〜2018年3月にプライベートブランドの事業が開始か。

ドキュメンタリー番組を作ってくれるメディアを募集。

2017年2月17日のtwitterにて。

「前代未聞のブランド」という超強気の発言も。

プライベートブランドの概要が少し明らかに

2017年2月17日のtwitterにて。

世界初、ICT、lotを活用、幅広い年代が利用できる。

ICT:Information and Communication Technologyの略で、従来のITにCommunicationの要素を強調した概念および方法論。

IoT:Internet of Thingsの略で、Things(モノ)をインターネットに繋げること及びその商品、例としては冷蔵庫の中身が外出先のアプリから確認できる。

ZOZOTOWNのプライベートブランドは、服というアナログな物をネットに融合させた画期的な商品になることが予想されます。

新しい情報が入り次第年表に追加。

ZOZOTOWNのプライベートブランドの予想

明らかになっているヒントを元にゾゾタウンのPBを妄想してみました。

服+ネット=?

体温センサー内蔵のインナー

体温を感知できるインナー。

着ている人の体温が高ければ涼しく、低ければ温かく調整してくれる。

1枚あれば冬でも夏でも使え、老若男女に喜ばれる。

自分の体型をデータ化できる服

その服を着るだけで自動で体型がデータ化されクラウドへ保存される。

体型データには腕の長さ、肩幅などあらゆる部分の詳細な長さがわかるため、オーダメイドの服が簡単に発注できるし、ZOZOTAWNのアカウントに紐付ければ購入する際に参照することができる。

レコーディングダイエットの要素があるのでダイエットにも効果的。

服というよりは体重計としての側面が強い?

パッと思いつくのはこんな所です。

企画開始から6〜7年ですからね、おっさんの10分の妄想では足元にも及びません。

ZOZOTOWNのプライベートブランドが、ファッション業界のiphoneになれるか発表をワクワクして待ちますw

次にオススメの記事!

ZOZOTOWN新規登録でもらえる3000円割引クーポンを使ってみた!


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/zozotown-privatebrand/">ZOZOTOWNプライベートブランドは前代未聞の革新的ブランド?!</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA