玉置浩二オーケストラライブ(2016)に当選!2015年のセットリストとの違い、ライブ感想

玉置浩二

この記事の読了時間は約7分です。

玉置浩二のオーケストラライブ(2016)の大阪公演に行ってきます。僕にとっては初玉置、初ライブで約半年間待ちわびていたライブです。

キットカット主催のKITMUSICライブに2月、急遽行ったので、僕にとっての初ライブではなくなりました。

参考キットカット主催のバレンタインライブに当選したのでセットリストの予習!感想!!

そこで、テレビではいまいちなアーティストも、生で聴くと「ええやん!」と思えることを知り、玉置浩二のライブの期待値がますます上がっています。ハイパーインフレしてます。

玉置浩二オーケストラライブ(2016)の正式名称

正式名称は「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT –CURTAINCALL-」BRILLIANT NIGHTS FOR THE NEW WORLDというようです。

長すぎ!覚えさせる気ありませんね(笑)

「音楽の宿命的出会い」というキャッチコピーはかっこいいのにね。

※2016年に始まった新オーケストラコンサート(21st CENTURY RENAISSANCE)については以下の記事参考のこと

参考玉置浩二の新オーケストラコンサート(2016)に当選!セットリストの予習、ライブ感想

玉置浩二オーケストラライブ(2016)予想セットリスト

東京公演(2016年)で行われたセットリスト

2016/01/24 (日)に東京で歌った曲が判明しています。

オーケストラコラボで、公演ごとに曲を変えるとは思えないので、おそらく確定。

公演時間は前半40分(1~9)、休憩20分、2部60分(10~18)の合計2時間。

  1. 序曲
  2. あこがれ
  3. ロマン
  4. GOLD
  5. 碧い瞳のエリス
  6. 夢の続き
  7. あなたに
  8. MR.LONELY~メロディー(メドレー)
  9. Friend
  10. ブラームス「ハンガリー舞曲第1番」
  11. 田園
  12. 恋の予感
  13. それ以外に何がある
  14. 行かないで
  15. ワインレッドの心~じれったい~熱視線 (メドレー)
  16. コール
  17. 悲しみにさよなら
  18. 夏の終りのハーモニー(生歌)


参考玉置浩二フルオーケストラツアー(2015年、2016年)の公演情報まとめ: 安全地帯と玉置浩二の最新情報まとめブログ

参考玉置浩二@Bunkamura オーチャードホール (東京都) (2016.01.24) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

皇室にもファンが

東京公演には高円宮妃久子様もいらっしゃったようで、皇室にもファンがいるとは玉置浩二恐るべしですね。

オーケストラコンサート(2015年)のセットリスト

2015/2/8 (日) よこすか芸術劇場のセットリスト

  1. 悲しみにさよなら
  2. 碧い瞳のエリス
  3. 恋の予感
  4. ワインレッドの心~じれったい~熱視線 (メドレー)
  5. Friend
  6. あこがれ
  7. ロマン
  8. GOLD
  9. それ以外に何がある
  10. サーチライト
  11. MR.LONELY~メロディー(メドレー)
  12. コール
  13. 田園
  14. 夏の終りのハーモニー

参考玉置浩二 2015/2/8 よこすか芸術劇場 (神奈川) セットリスト | みんなのセトリ

2015と2016のセットリストの違い

2016コンサートで新たに追加された曲

  • 夢の続き
  • あなたに
  • ブラームス「ハンガリー舞曲第1番」
  • 行かないで

2015コンサートで歌ったけど2016で削除された曲

  • サーチライト

玉置浩二オーケストラ動画

現在Youtubeで見られる玉置浩二のオーケストラ動画をまとめました。

行かないで

メロディー・ 田園・夏の終わりのハーモニー

悲しみにさよなら

色々

会場の様子、ライブ感想、非売品DVDの感想などは後日、この記事を更新して追加する予定です。はたして1万4千円(チケット)の価値はあるのだろうか。

コンサート会場(フェスティバルホール)の様子

巨大パネル

玉置浩二オーケストラライブ会場

陰影がいい味出してます。写真家が気になります。

花束

玉置浩二オーケストラコンサート会場

花束はホテルニューオータニ大阪、テレビ大阪、fmkokoro765&fm802から届いていました。

もっと多いと思っていました。東京での活動がメインだからこんなものなのかな。

会場ホール入り口のポスター

玉置浩二ライブ大阪会場

非売品DVDの表紙もこのデザインが採用されていましたよ。

オーケストラコンサート(2016大阪)セットリスト

玉置浩二ライブ大阪(2016)セットリスト

東京公演と同じでした。

非売品DVDと付録のパンフレット

パンフレットの誌と写真

シワをつけてしまってショック。

写真はこれまたかっこいい。

玉置浩二パンフレット

私は愛を信じます。

私は昔を慈しみます。

私は故郷を想います。

私は友人を労ります。

私は夢を生きています。

私は心を寄せています。

私は今を描きます。

私は平和を信じます。

そして今宵ひととき…

歌を謳います。

幸せを願って…

ビルボードクラッシックスへ

ようこそ!

玉置浩二

付属品パンフレットの詩より引用

非売品DVD

テレビ東京で放送された映像の再編集版でした。

かなり期待していたので残念。

本人インタビューや舞台裏など、テレビでは放送されなかった内容もありましたが、ほぼ同じ。ケースも安っぽくてきしみます。

コンサートの反省・不満

初めての本格的なコンサート。自分の反省と不満点。

表情が見えない

1階の20台後半の席だったんですが、歌っている時の表情が見えない!

双眼鏡とかオペラグラスは持ってた方がいいですね。周りのお客さんは全然使ってなかったけど。表情が見えないと仕草と声だけになるので2時間聞くのはちと辛い気がしました。

客のマナーが低い

ファンクラブに入ったりして前の方の席を取れれば、みんな玉置浩二の大ファンだからマナーは問題ないんだろうけど、僕みたいに一般販売で購入すると、客のマナーのレベルが低い。今日のコンサートで気になった客は

  • 缶ケースカチャカチャさせる奴
  • 曲の最中に隣の友人・恋人に話しかける奴
  • 飲食禁止なのにストローで音立ててジュースすする奴
  • 撮影禁止と言われてるのに無視して撮る奴(休憩中)
  • 拍手まったくしない奴

拍手はまぁ本人の意志もあるから無理強いしないけど、あとは駄目だろ!

周りの客は運だから、今回は特に運が悪かったのかな…。

大概マナーの低い人って連れてこられた人で、興味なさそうな水商売の女の人とか、会社の看板娘?連れてくるおっさんとかいて少し悲しくなりました。自由なんだけどね。

玉置浩二オーケストラコンサートを見た感想

玉置浩二は化け物

声量オバケ、歌唱力妖怪、フェイクモンスター、持久力ゴジラ。

すごいという感情があまりにも高まりすぎると笑けてくることを知りました。

「すごすぎやろ。フフッ。」

本格的なコンサートは初めてだったので、僕が思っているよりも下手だったらいやだなぁと思ってましたが、そんな心配いりませんでした。僕の想定していたハードルを軽々と、そして優雅に越えて行きました。

涙をこらえる我慢大会

コンサート冒頭と、「それ以外に何がある」、最後の「夏の終わりのハーモニー(マイク無し)」を聴いていたら泣きそうになってしまいました。

暗闇だし、一人だし、泣いたって構わないんだけど、泣けば聴く感覚が疎かになりそうで我慢しました。非売品DVD(2015年のオーケストラ・コンサート)では、タッグを組んだ指揮者の人達が泣いていて、その感情にとても共感できました。

コンサートを見ることの効用

自分の好きなアーティストの歌を生で聴いて、感動して、全力で拍手して褒め称える。

それが自分のカタルシスとなって、心が洗われる。

もしかしたら、我慢した涙が心を洗ってくれるのかも。そんな風に思いました。

またコンサートがあれば行きたいです。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/tamakikouji-orchestra-live/">玉置浩二オーケストラライブ(2016)に当選!2015年のセットリストとの違い、ライブ感想</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA