2018年に行ったライブ一覧(お笑い・音楽・芝居)

2018年の演劇鑑賞

この記事の読了時間は約3分です。

2018年に参加予定のライブindex記事です。

過去のライブ記録はこちら

参考 2016年に行ったお笑いライブ・音楽ライブ一覧(随時更新)

参考 2017年に行ったお笑いライブ・音楽ライブ・演劇一覧(随時更新)

この記事では

  1. ライブ名
  2. 会場
  3. 大体の値段
  4. 行った後の感想記事のリンク

の4点をまとめます。

スポンサーリンク

なぜライブに行くのか

体験したいことは何だろう。

お金を稼ぐことが終着ではなく、それを使って何を「体験」するか。

元ニートが考えた人生論、「人生とは体験である」 | おっさんの放課後

自分がお金を払ってでも体験したいことは「お笑い」と「音楽」と「芝居」

ライブに行き始めた時期

2016年からお笑いライブと音楽ライブに行き始め

2017年から芝居観劇を始めました。

2018年は過去2年と比べてやや控えめになりそうですが、ライブ熱はまだ冷めていません。

初めてのライブは・・・

お笑いはアインシュタインの「1時間トーク」がキッカケ。

音楽は玉置浩二オーケストラコンサートがキッカケ。

芝居はONEORの「世界は嘘で出来ている(2017年再演)」がキッカケ

ライブに行くスタンス

お笑いライブはコンテンツにならない劇場の笑いを調べにいく「調査」

音楽ライブは生歌と雰囲気を楽しみに行く「応援」

芝居はテレビでは味わえない臨場感と珠玉の脚本を味わいに行く「心の浄化」

チケットの相場

お笑いライブは1000円~5000円位。

音楽ライブは6000円~13000円位。

演劇(芝居)は2000円〜13000円位。

音楽ライブに比べるとお笑いライブは格安。

2018年に行った音楽ライブ

チケットを購入した時点で、この記事に追加していきます。

ライブの感想記事が書けたらリンク貼ります〜

1月 日食なつこ「時差呆け矯正ツアー」

なんばHatch

4500円+ドリンク代+発券手数料

参考 日食なつこ「時差呆け矯正ツアー」の予習と感想

2月 ゆれる&カッパマイナス「VIBLE!!」

ライブバー ファンダンゴ

2500円+ドリンク代+発券手数料

6月 日食なつこ クラブツアー「クラブ・イクリプス2」

ビルボードライブ大阪

カジュアル席4900円

2018年に行ったお笑いライブ

3月 セルライトスパのライブ「セルスパ単独」

関西一の若手お笑いコンビ

1200円

よしもと漫才劇場

6月 ラフレクランの単独ツアー「KYONCERT」

関東一の若手お笑いコンビ

2300円

ZAZAHOUSE

2018年に見た芝居

5月 劇団子供鉅人 「ハミンンンンンング」

前回の芝居「チョップ、ギロチン、垂直落下」がとてもよかったので期待大

クリエイティブセンター大阪

3500円

2018年に映画館で見たい映画

ダンガル、きっとつよくなる

ザ・スクエア思いやりの聖域


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/live2018/">2018年に行ったライブ一覧(お笑い・音楽・芝居)</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA