M-1グランプリ2016優勝予想と感想(答え合わせ)

この記事の読了時間は約19分です。

お笑い賞レースの最高峰、M-1グランプリ2016の決勝出場者が出揃ったので、優勝予想をします。

目次(クリックでワープ)

M-1グランプリ2016 大会概要

M-1グランプリとは

  • テレビ朝日主催で毎年1回行われる漫才師日本一を決める大会
  • 結成15年以内、2001年1月1日以降に結成、プロアマ不問、二人以上
  • 優勝賞金1000万円
  • 副賞の1つが「日清食品・日清のどん兵衛のパッケージを飾る権利」
  • 2016年のエントリー総数は3503組
  • 決勝のネタ時間は4分

放送時間

決勝:2016年12月4日(日)18時30分〜21時の2時間半生放送(テレビ朝日)

ネタ時間は4分×9組、4分×3組で48分。あとの約2時間・・・。

審査員

2016年11月24日現在未定。

前回大会(2015年)では歴代M-1グランプリ王者が審査員を務めた。

【2016年12月4日追記】

審査員が公開されました!

オール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、博多大吉、松本人志

審査員は5人体制で博多大吉がサプライズ選出、5人中大吉を除く4人は関西出身なので、1人は関西以外の人を入れようという感じでしょうか。

審査員5人中4人が東京だったキングオブコントとは対照的ですね。

参考キングオブコント2016優勝予想と感想(答え合わせ)

2016年はコント師日本一、漫才師日本一を決める大会の審査員に選ばれた松本人志、今や日本のお笑い界の未来を背負う責務が彼に託されています。

審査方法

審査員1人につき持ち点100点。

決勝ファーストラウンド合計点上位3組がファイナルラウンドに進出する。

ファイナルラウンドでは3組のネタ終了後、指名投票を行い、得票数の多いコンビが優勝となる。

敗者復活戦

M-1(2016)敗者復活

  • 準決勝敗退コンビの敗者復活戦:2016年12月4日(日)14時30分~16時30分
  • アルコ&ピースと南海キャンディーズの2組はスケジュールの都合により、敗者復活戦を辞退
  • 全ネタ終了後、決勝・敗者復活戦│M-1グランプリ2016 公式サイトにて投票受けつけ。
  • 面白いと思ったコンビ3組にパソコン、スマホ、データ放送から投票可能。
    49hack
    複数投票の対策はちゃんとしてる?してないならパソコン2台+スマホ+タブレット。さらに家のパソコン、おかんおとんスマホ使ったら3×7で21票も投票できてしまう。いやそもそも、ハッキングされたりしたら投票水増し余裕やん。投票は会場審査のみでいいんじゃない。

2016年12月1日追記:ネタ順が発表されました!

注目のアインシュタインはトップバッターということで無事死亡が確定wひどいっすwww

アインシュタインはたしか去年もトップやらされてなかったっけ?

※準決勝の成績が悪かった順に行うようです。

  1. アインシュタイン
  2. 霜降り明星
  3. 東京ダイナマイト
  4. ゆにばーす
  5. 大自然
  6. Aマッソ
  7. とろサーモン
  8. 錦鯉
  9. 三四郎
  10. ジャルジャル
  11. かまいたち
  12. ミキ
  13. メイプル超合金
  14. 学天即
  15. マヂカルライブリー
  16. インディアンス
  17. ニューヨーク
  18. 和牛

ネタ時間は準決勝4分、敗者復活は3分、決勝は4分ということで、準決勝そのままのネタは敗者復活ではできず、敗者復活のネタをそのまま決勝ではできません。

AbemaTV「M-1グランプリ×AbemaTV ウラ密着生放送SP」

コアなお笑いファンの「見たい」を放送するいい番組。AbemaTVを見ながらテレビで生放送を観戦するというのが最強ですね。

AbemaTVは今年83億の赤字運営ですけど、何とか来年も裏側生放送をしてほしいです。過去には批判記事書きましたけど許してね。

参考AbemaTVがChromeで再生できない問題の解決方法と漂う失敗臭について

2016年12月4日追記

Abematvで8時間生放送が始まりました!

笑い飯の二人、ノンスタイル石田、パンクブーブー佐藤の四人。

過去のM-1の裏話や今回の決勝進出コンビについて笑いをふんだんに交えながら盛り上がっています。全員ボケとツッコミができるので変な間が全くありません。

Abematv_m1_2016

M-1グランプリ2016優勝予想

ネタ順

  1. アキナ
  2. カミナリ
  3. 相席スタート
  4. 銀シャリ
  5. スリムクラブ
  6. ハライチ
  7. スーパーマラドーナ
  8. さらば青春の光
  9. 敗者復活枠

優勝予想

49hack
カミナリ以外は顔も名前も知っていてネタも一度は見た事がある!

優勝予想、本命はスーパーマラドーナ、対抗はさらば青春の光、単穴スリムクラブ、大穴敗者復活枠。

◎スーパーマラドーナ
○さらば青春の光
▲スリムクラブ
×敗者復活枠

◎(本命)勝つ可能性が一番高い
○(対抗)勝つ可能性が二番目に高い
▲(単穴)本命・対抗以外で勝つとしたら一番可能性が高い
△(複穴)本命・対抗以外で勝つとしたら▲に次いで可能性が高い
×(注目)穴。番狂わせを起こすかもしれない

競馬の予想に使われる◎○△▲× のマークの意味がいまいちはっきりわかりません。どなたか詳しくお教えてください。

スーパーマラドーナ

M-1グランプリ2015では決勝に進出し5位。気の弱そうな田中がボケで、言葉遣いの荒そうな武智がツッコミという異色のコンビ。結成当初は武智の荒々しさをメインにしたネタが多かった印象があるが、最近になって田中のボケも際立つようになり爆発的な笑いも生み出せるようになってきている。

いじめられキャラ田中からボケ田中へと着実に成長したことで、コンビとしてのバランスが良くなり見ていてワクワクするような漫才師へと変貌を遂げている。

不安要素は武智が10月に声帯ポリープ手術を行ったことと、知名度が低すぎてアドバンテージがまるでないこと。

さらば青春の光

コント・漫才の賞レース常連となっているコンビ。キングオブコント2012〜2015は4年連続で決勝に進出した。

2012年のキングオブコントで披露した代表作「イタトン」をはじめとして、オリジナリティ溢れるネタを展開するのが特徴。森田(写真左)の汚らしさのおかげで、客は身構えることなく自然と笑うことができる。森田のことを「汚いさんま」と勝手に名付けているのは内緒。

天狗になりすぎて松竹芸能を辞めて地獄を見た話を、2016年9月24日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 特別編」で赤裸々に告白し、一連の騒動の禊は落とした。

不安要素はネタのテーマや内容が「誰かを馬鹿にする」類のものである傾向が強いことと事務所を辞めてフリーになった彼らが売れてなるものかという芸人からのやっかみが強いこと。

スリムクラブ

M-1グランプリ2010年大会で準優勝(優勝は笑い飯)。沖縄訛りの超スローテンポな間で展開する漫才が特徴。「民主党」を揶揄した「民主党ですか?」のボケは未だに脳内に深く刻まれている。ネタ番組ではコンビネタを見る機会が個人的にほとんどなかったので、今大会での期待が大きい。あの爆発力をもう一度!

不安要素は真栄田の聞き取りにくいかすれた声と内間が緊張しすぎてツッコミなのにネタを飛ばしてあたふたしてしまいそうという点。

上記3組がファイナルに残る可能性が高いと予想しました。

落選予想

以下、ファーストラウンドで敗退すると予想したコンビの落選理由。

カミナリ

カミナリは知らないので却下w(ごめんよ)

相席スタート

相席スタートは下ネタとか恋愛ネタの印象が強くて、申し訳ないけど「漫才師」としてのネタのクオリティを感じた事がないので却下。

ハライチ

ハライチはいつまでその形にこだわってんの?、言葉もじりの好きな東京ネタって感じが嫌いなので却下。

アキナ

アキナはロケとかお笑い番組では「力あるなぁ」と思う時もあるけど、いかんせんネタであんまり笑えた事がない。設定もシンプル、ボケもシンプルで分かりやすいんだけど、演技力が鼻についてしまうのかなぁ。今回の優勝はないでしょう。

銀シャリ

銀シャリは、橋本のテクニカルツッコミは賞レースとの相性抜群。普通にやればファイナルステージ進出は濃厚。だけど鰻のボケがツッコミに比べると弱いのが課題。爆発力にかけるから優勝は難しい気がする。フットボールアワーみたいにツッコミに負けないボケの強さで構成されたネタがあれば優勝、いつものままならファイナルに残れない上位か、ファイナルに行っても優勝できないという結果に終わる。

2016年12月4日追記:GYAOの3連単予想で人気のコンビ

1位2位3位になるコンビを当てるという3連単予想がGyao!で行われています。

2016年12月4日8時現在の結果は1番人気が銀シャリ、2位敗者復活、3位スーパーマラドーナ、4位スリムクラブとなっています。

敗者復活枠からの勝ち上がり予想

敗者復活枠から決勝ファイナルステージへ残るコンビが急増している。

敗者復活からの異常な勝率

2007年大会以降、敗者復活枠から出てきたコンビは5年連続でファイナルステージへ残っている。内2組が優勝(サンドウィッチマン、トレンディエンジェル)。

準決勝審査員の質

決勝に残れない漫才師の質が高くなったとも考えられるが、ここまで決勝ファイナルに残る率が高いと、準決勝の審査員がクソなんじゃないかと思う。紳助が審査員をしていた2007年大会にサンドウィッチマンの漫才を見て「こいつらが決勝に残っていないのがおかしい」とコメントしたことが全てを物語っている。

お笑い賞レースは決勝での審査員はもちろんの事、予選ラウンドにおける審査員の質を含めてしっかりと大会運営をして、本当に面白いコンビが先に進めるように改良してほしいなと思う。

M-1グランプリ2016の敗者復活戦のメンバー

M-1グランプリ2016の敗者復活戦のメンバーはかなりすごい。

僕の大好きなアインシュタイン、実力のあるかまいたち、ワードセンスが巧みなAマッソ、世界観の独特な大自然、世間風刺ネタを得意とするニューヨーク、売れずに残ったとろサーモン、知的さをこじらせた性格悪いネタの和牛、オール巨人も褒める学天則、やかまし双子漫才ミキ、ネタはぶっ飛んでいるのに実は知性派なメイプル超合金、賞レース常連のジャルジャル。たけしイズムをくんだ東京ダイナマイト。さらにこれに南海キャンディーズ、アルコ&ピースが加わる予定だったんだからとんでもない。

決勝と敗者復活枠のメンバーだけを見てどちらを見に行きたいか?と問われれば準決勝の方を選んでしまうと思う(準決勝は20人いるので比較にはならないけど)

敗者復活枠予想(希望)

希望はアインシュタイン

第1希望はアインシュタイン。

散々このブログでもアインシュタインの凄さについて書いてきたので。

参考アインシュタイン(芸人)の2016年の大躍進まとめ

参考アインシュタインがお笑い界を席巻するたった1つの理由

賞レースとなるとおもんない新ネタをしたり、ツッコミの河井が緊張して稲ちゃんに対して冷たくあしらってしまうように見えてしまう所を改善してくれたら、決勝も夢じゃない。

好きな東京ダイナマイト

第2希望は東京ダイナマイト。

「決勝の場を荒らす」という意味では東京ダイナマイトがうってつけ。一般人には理解しづらいので枠に滑り込むことは難しいかもしれないけど、万が一決勝に進出できた場合は、もしかする。それくらいのポテンシャルがあると思う。

若手のAマッソ

第3希望はAマッソ。

笑い飯をパクったような激寒のダブルボケ漫才はやめてもらって、加納の言葉は悪いんだけど的確に描写したツッコミには魅力を感じる。

敗者復活戦の感想

アインシュタインはトップバッターとしてかなり頑張ってました。が、突破は無理です(涙)

霜降り明星面白かったです。調べたら12月9日の21時からよしもと漫才劇場で単独ライブあります。予定が早めに終われば行きたい・・・。

東京ダイナマイトは面白いのに、ボケが早すぎて客がついてこれてない感じがしました。高畑事件ぶっ込んでくるあたりは流石。「(スポンサーに)媚びるな」は鉄板。

期待していたAマッソはどんズベリでしたね・・・。来年頑張ってもらいましょう。

とろサーモン久保田はIPPONグランプリ、ドキュメンタルと露出も増えて、敗者復活でも一番良かった気がします。

メイプル超合金は安定して面白いですね。掴みの「時間がもったいなくないのか」だけで合格。

和牛はいつもの定番ネタ。個人的にはあんまり笑えないけど客にはかなりウケていました。

投票したのは・・・

1位とろサーモン、2位東京ダイナマイト、3位メイプル超合金。

M1敗者復活投票

3組を選択して投票ボタンを押すと、性別、年齢〜代、出身地の3項目を求められました。

出身地をなんで聞くのかは謎ですけど、IPアドレスと一致しない人の投票を弾いたりするのに必要なのかな?

複数投票は規制されていないようで、スマホ、タブレット、パソコンなど複数の端末から投票が可能でした。(ちゃんと集計されてるかはわかりませんけどね・・・)

投票受付締切:2016年12月4日(日)18:30

敗者復活戦の投票結果

1位和牛、2位ミキ、3位メイプル超合金

とろサーモン決勝で見たかったけど、これだけ差が出たなら和牛で文句なし。

霜降り明星18位ww僕は好きでしたよ。

敗者復活戦投票結果

M-1の動画を見る(20161204追記)

Amazonプライムビデオ

M-1の過去動画がAmazonプライムビデオで視聴できます。

第1回大会の2001年〜2010年、2015年と過去大会のすべてが閲覧できます。

Amazonプライム会員であれば無料。

Gyao!

M-1グランプリ(2016)の予選3回戦の動画が見れます。会員登録なしで誰でも無料、期間限定配信なので見れるうちにどうぞ。

M-1グランプリ2016 3回戦[大阪/京都]:全101本のネタ

M-1グランプリ2016 3回戦[東京]:全150本のネタ

注意点として、決勝進出したコンビの予選ネタも見れますが見ない方がいいです。

決勝で同じネタをした時に1回目のインパクトと2回目のインパクトではだいぶ違ってきます。M-1決勝を最大限に楽しむために、すべてのコンビを同じものさしで評価するために、予選ネタは決勝大会後に見るのがオススメです。

M-1グランプリ(2016)結果と感想

1stラウンド得点一覧

3強、5中、1弱。

  1. 470 銀シャリ
  2. 469 和牛
  3. 459 スーパーマラドーナ
  4. 448 さらば青春の光
  5. 446 アキナ
  6. 446 ハライチ
  7. 441 カミナリ
  8. 441 スリムクラブ
  9. 436 相席スタート

m1グランプリ決勝得点結果

1stラウンド感想

今までのM-1グランプリの中で一番レベルが高かったです。

得点では相席スタートが低く、ネタではスリムクラブが滑ってた感じがありましたけど、他の7組であれば誰が決勝に残ってもおかしくないと思いました。

アキナ

アキナは会心の漫才だっただけに、発表の順番が1番でなければおそらく決勝に残れてたんじゃないでしょうか。かわいそうでした。

カミナリ

カミナリは初めて見ましたけど、797から575にしたら質が落ちるというよくできた構成で老若男女に受け入れられるネタでした(ツッコミがかなり強いけどw)。特に控え室でスリムクラブの内間と相方が入れ替わっているというノリは爆笑しました。

カミナリとスリムクラブ

「おめえカミナリじゃねえだろ!」

相席スタート

予想通りの男女ネタ。ある程度ウケはするけど漫才としてネタの質を問われたら得点は低くならざるをえない。この路線でやれるコンビはほとんどいないので極めれば食いっぱぐれはないんじゃないでしょうか。

銀シャリ

ネタを見た時点で決勝に残ることは確実と思える完成度の高いネタでした。ドレミの歌というありふれた設定ながら、「表示はページ数に含めへんねん。地主や」などの橋本のテクニカルツッコミで笑いに昇華させるおきまりのパターン。

序盤にうなぎが自分で言い出した縛りなのに「レ」の音でつまずいて「ん?」と言って首をかしげるくだりがポイント。「おかしい」とわかる馬鹿であるということが客に伝わり、その後橋本へ間違ったツッコミをしてしまうという布石ができていました。

スリムクラブ

唯一ネタで滑ってた感じがします。2010年と同じかなりぶっ飛んだ設定のネタでしたが、爆発力に欠け、流れが強引過ぎて今回はちょっとついていけなかった。前に披露したコンビが銀シャリで完成度が高いネタだったのも厳しかったですね。

ハライチ

ノリツッコミは封印。RPGゲームあるあるネタ。もう賞レースは出なくていんじゃないでしょうか。何をしても既視感があります。テレビで売れてますし、わざわざ賞レースに出る意義がないように思います。

スーパーマラドーナ

スーパーマラドーナはオチまでのボケが少し弱かった気がしましたけど、オチの強さでなんとか巻き返して決勝に滑り込みましたね。ちょっと期待はずれ。

さらば青春の光

さらば青春の光のネタが個人的には一番好きでした。「能やん」「能なん?」のくだりがおもしろかった。「早速、能やん」「浄瑠璃やん」「もう浄瑠璃やん」「ねじりはちまき角刈り奮闘記やん」「たぶん能やん」「CATSやん」と言葉のチョイスと変化が絶妙。「漫画みたいな設定やな」という日常よく口にする言葉を漫才のネタとして極める発想力がすごいです。

和牛

和牛は2015年と比べてだいぶ進化していました。2015では左の水田が言葉で右の女役をする川西をやり込めるというパターンのネタが多く、「笑いどころ」に欠ける感じがしました(敗者復活戦ではこのネタでダントツのトップ)

2016では女役の川西が強くツッコむ所では漫才師川西に戻り男口調でツッコんで、弱いツッコミで女役のままでネタを進めていました。このあたりのことを中川家礼二が「ツッコミが上手くなっている」と指摘していたような気がします。

左の水田も言葉ではなく行動によるボケの要素を強くすることで「笑いどころ」がはっきりして笑いやすい漫才になっていました。

なんで左ハンドルやねんという点はちょっと気になりましたけどw

決勝ラウンド結果

3票 銀シャリ

1票 スーパーマラドーナ

1票 和牛

img_20161204_211426

まさかのGyao!人気ランキング順になるという奇跡がwww

みんなの予想

決勝感想

スーパーマラドーナ

時代劇設定でチャンバラだとどうしてもテンダラーが頭によぎってしまいました。

「ちょんまげせえ」「裏番組せえ」などの構造を変えるというボケでテンダラーの漫才とは違いを生み出せてましたけど、やってることは「切られる」という単純なものだったのでちょっとマンネリ。

和牛

上下迷彩服が次のボケへのフリになるのがすごかったです。「戦時中のカップル」「ピンときてないアホ」、射的の場面、年寄りに当たって「戦時中思い出したんやろ」など、たった1つの設定がこれほどの笑えるボケを生み出せるのかと感心してしまいました。

「指輪が逃げる」などの文学的比喩も秀逸で、さながらドラマの1シーンを見ているようでした。

銀シャリ

うんちく設定で橋本が雑学を言って、うなぎが知っているように装ってむちゃくちゃ言うネタ。正直僕は面白くなかったです。1stラウンドではフリに当たる部分が短くテンポが良かったのに対して、決勝ではフリに当たる橋本の雑学のくだりが長すぎてテンポが悪く感じました。ボケの質も際立ったものは感じませんでした。

なんで銀シャリが優勝?

という訳で僕は和牛が5-0で優勝だと思いました。

結果は銀シャリが3票で優勝というまさかの結果に。

1stラウンドの結果は妥当だと思いましたけど、決勝の結果はどう考えても僕には納得のできるものではありませんでした。

2015年大会から客の反応に審査員が迎合してしまっているように感じてしまいます。

アインシュタインが置いてけぼりに

アキナと和牛とアインシュタインは関西ローカルのサンテレビで「バツウケテイナー」という番組をしています。

M-1グランプリ(2016)ではアキナと和牛が決勝で好成績を収め、アインシュタインは敗者復活戦14位という結果に。

和牛が2015年からの1年でめちゃくちゃ成長してたのでアインシュタインも負けじと2017年頑張って欲しいです。

まとめ

  • 漫才のレベルの底が明らかに高くなっていた。
  • M-1決勝も準決勝もスベるコンビはほとんどいなかった。
  • 1stラウンドではさらば青春の光のネタが一番好き。
  • 決勝では和牛が5-0で優勝だと思ったけど、まさかの銀シャリ。
  • Gyao!の事前予想が決勝結果そのままになっていたのは奇跡。
  • アインシュタイン頑張れ!
  • 2015年から審査員の投票が観客ウケに左右されすぎているような気がする。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/m1grandprix2016-anticipate/">M-1グランプリ2016優勝予想と感想(答え合わせ)</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA