キングオブコント2018の最優秀ネタはロビンフットの「結婚相手」

この記事の読了時間は約6分です。

キングオブコント2018でロビンフットが披露した「結婚相手」が面白かった。

ファナルステージを含めたネタの中で1番好きです!

老若男女が楽しめるわかりやすいネタでありながら洗練されたネタでした。

スポンサーリンク

ロビンフット「結婚相手」動画

2000年結成、SMA(SMA NEET Project)所属。ネタは二人で作っている。

ボケ:おぐ(2014年・2018年のR-1グランプリ決勝進出)

ツッコミ:マー坊

ロビンフットの462点は妥当か

このネタでロビンフットは462点、ファーストステージで5位。

あと2点高ければ464点で、優勝したハナコと同点3位でファイナル進出?

あと3点高ければ465点で、ハナコを蹴落としてのファイナルステージ進出でした。

参考 「キングオブコント2018」採点データ分析。

審査員の得点内訳

設楽 日村 三村 大竹 松本
92 93 89 92 96

僅差での敗退だったので三村の評価が低すぎることが批判されました。

一方で松本はチョコプラの予選97点に次ぐ96点をつけ、全ネタの中で2番目の高評価でした。

M1グランプリ2017でジャルジャルが決勝に進めなかったのと似てますね。

参考 M-1グランプリ2017優勝予想と感想(答え合わせ)

審査員に腹がたった時の考え方

毎年、大会が終わると、その大会の審査は妥当だったかどうかが話題になります。

ネットの力で、みんなの意見が見えるようになったので

審査員が絶対だった時代から審査員が評価される時代になりました。

視聴者の「お前の審査おかしいだろ!」という気持ちは痛いほどわかります。

昔の大御所とか、実力のない人とか、専門外の人とか特に。

ただ、審査員はいくら批判されようが自分の感性で得点をつけることは変わりません。

で、あるならば

自分が嫌いな審査員が低評価をつけたなら「よし、お前にはわからんで当然」と思って、

自分が好きな審査員が高評価をつけたなら「よし、やっぱよくわかってる」と思えばいい。

心理学者のハイダーが唱えたバランス理論まんまです。

参考 バランス理論 – Wikipedia


理想は自分が面白いと思った芸人が高得点で優勝して売れること

変な審査員がいた場合は「この人とは笑いの感性が合わない」と知れたことに感謝。

嫌いのレッテルを貼っておいて、その人の嫌いは自分の好きの可能性が高いと考えて利用しちゃいましょう。

嫌いな人の嫌い は 自分の好き

好きな人の好き は 自分の好き

今回の例でいえば

自分が評価していない芸人、三村が低評価。

わからなくて当然、やっぱりね。

自分が評価している芸人、松本が高評価。

さすが、よくわかってる〜

と思って溜飲を下げます。

2018年ルール変更の影響

キングオブコント2017は予選5位以上がファイナルステージに進出できたんですが

キングオブコント2018年は予選3位以上じゃないと進出できないルールに変更されました。

ロビンフットは予選5位だったので、ルール変更の影響をもろに食らってしまいました。

3位ハナコ(464点)、4位さらば青春の光(463点)、5位ロビンフット(462点)が大混戦だったので本当に残酷。

ロビンフット「結婚相手」のうまさ

衣装が完璧

冴えない息子としっかりした親父が服装で完璧に表現できてました。

ループタイをつけて、髪型バッチリで品の出ている親父。

サイズ感やや大きめの服で、頭の薄い息子。

話を聞く親父は椅子に浅く座って身を乗り出す演技も芸が細かい。

背筋ピーンで姿勢もいいんですよね親父はw

ネタが始まってすぐに展開の前フリを盛り込んでいる。

冒頭に息子38歳、彼女は小学校の先生で親の面倒も見ると言っている、親父67歳であることがわかるように話しをしている。

動画を見返さないとフリに気づかないほどさりげない導入。

決定打が出るまでツッコマない

ユーミンが好き 「わからんなぁ」

彼女は荒井由美って「じゃあ48や、ユーミンのことを荒井姓で呼ぶのは48や」

彼女バツイチで子供もいるから 「急に父親とか大変やで」

子供ももう26やからな  「48やないか」

すぐに年齢に対してツッコむのではなく、

軽く応答しながら決定打が出た瞬間にかぶり気味でツッコむ

興奮に合わせて語尾が変化する親父

「ショートメールってなんや」 メールのやり方わからんから、らくらくフォン使ってる

おうおうおう60の可能性出てきたぞ」

王貞治待ち受け ワンチャンと呼んでいる 「72じゃね

キーとなる年齢には注釈を入れる

72歳疑惑の時には「俺より年上や」

96歳疑惑の時には「うちのばあちゃんの上

単に年齢をエスカレートしていくんじゃなくて、キーとなる年齢の時には注釈を入れる丁寧さ

時間を長くとったフリの設定が後半に2つ畳み掛けてくる

「おうおうおう60の可能性出てきたぞ」

お父さん計算早ない? 「簡単や12足すだけやから」

干支は12年で一回りするので、計算は12を足したり引いたりすることで年齢が推測可能。

しかし後半になると

彼女が昭和24年であることがわかり

親父がすかさず 「69や!」 とツッコミます。

計算早い 「お父さんの二こ上やからや

12の足し引きだったから早かった計算(ネタ中盤)が、

彼女が親父と年齢が近いから早い計算ができてしまう(ネタ後半)という面白さに転換。

ネタのフリをしてから回収がだいぶ長い。

そして2つ目が息子と彼女が好きだと言っていたユーミンの春よ来いが流れてくるラスト。

序盤のユーミン好きというフリをラストで使ってました。

フリを長く取ると気づいてもらえない可能性が高くなるけど

わかるようにうまく提示できた時には爆発的な面白さになるんですよね。

キングオブコント2018大反省会 動画

大会終了後の飲み会にバイきんぐがインタビュー参加。

あの時、あ〜してればを聞き出しています。

キングオブコント2018大反省会(Gyao動画)

ネタ終了後にロビンフットのおぐが入籍を発表。

彼女が戌年ではないこと、「幸せになれよ」が相方へのメッセージであったことが明らかに。

優勝できてたら最高の伏線でしたね〜。

今後ロビンフットの単独ライブが大阪であれば参加したいです!


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/robinhood-owarai/">キングオブコント2018の最優秀ネタはロビンフットの「結婚相手」</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA