第38回ABCお笑いGP 優勝予想と答えあわせ

ABCお笑いグランプリ

この記事の読了時間は約4分です。

ABC主催のお笑い賞レースが2017年7月9日に開催。

大好きなラフレクレンが出場するので応援しています。

優勝予想と結果の答えあわせ。

スポンサーリンク

第38回ABCお笑いGP 概要

参考  第38回ABCお笑いグランプリ|朝日放送

ABCお笑いGPとは

  • ABC主催で毎年1回行なわれている若手芸人No.1を決める大会
  • 参加資格はデビュー10年目まで
  • 漫才、コント、歌ネタなどオールジャンル
  • 2016優勝:セルライトスパ
    2015優勝:GAG少年楽団
  • 3ブロックに分かれて4分のネタを披露、各ブロック1位が決勝で4分ネタをする

セルライトスパが優勝しているあたり、このコンテストの質の高さがわかります。

参考 セルライトスパ単独ライブ「リハありLIVE6」の感想

放送時間

2017年7月9日14時25分〜17時25分 ABC放送

ネタの合計時間:4分×12+4分×3=60分

3時間という長丁場。

審査員

  • 小沢一敬(スピードワゴン)
  • 柴田英嗣(アンタッチャブル)
  • 陣内智則
  • 友近
  • ハイヒールリンゴ
  • 兵動大樹(矢野・兵動)
  • 藤本敏史(FUJIWARA)

兵動大樹とハイヒールリンゴは関西の賞レースで審査員の常連になってきました。

関東の芸人として小沢と柴田を選んでいるのは謎。

第38回ABCお笑いGP 結果予想

ネタ順

Aブロック

  1. からし蓮根
  2. ラフレクラン
  3. ゆりやんレトリィバァ
  4. マルセイユ

激選のAブロック、実力者だらけ。

単独ライブに行ったことがあるのはラフレクレンとからし蓮根。

参考 ラフレクラン単独ライブツアー「KYON-NICHI-WA!!」の予習と感想

参考 からし蓮根単独ライブ「火の国STRONG STYLE」の予習と感想

ラフレクランが勝つのが順当、マルセイユの漫才で培った力も侮れない。

ゆりやんは審査員受けがいいけどネタはそこまで面白くない。

からし蓮根はセンスはあるけど勝ちあがれるほどの実力はまだない。

Bブロック

  1. ロングコートダディ
  2. ジャイアントジャイアン
  3. 田畑藤本
  4. THE GREATEST HITS

ジャイアントジャイアンが勝つのが順当

非吉本の若手芸人で単独ライブに行きたい唯一の芸人がジャイアントジャイアン。

ロングコートダディの独特なネタもハマれば強いが、感情移入しにくいネタが多い。

田畑藤本で笑ったことがない・・・

Cブロック

  1. 紺野ぶるま
  2. ツートライブ
  3. 霜降り明星
  4. ハナコ

霜降り明星が勝つのが順当

霜降り明星は関東での単独ライブも行っている。本能Zでは東野・今田が「粗品(霜降り明星)が面白いという噂は作家さんからよく聞く」とコメントしていた。相方せいやのキャラ立ちもよく、今後要注目の芸人。

ツートライブの「なめてるやろ」ネタは好きだけど、ネタの柄が悪いから賞レースではかなり減点されそうw

優勝予想

  • Aブロック:ラフレクラン
  • Bブロック:ジャイアントジャイアン
  • Cブロック:霜降り明星

審査員が関西に甘いなら霜降り明星が優勝。

審査員が純粋にお笑いの力を評価 or 演技力を評価するならラフレクラン優勝。

審査員が新しい笑いの取り方を評価するならジャイアントジャイアン優勝。

個人的にはラフレクランが優勝してほしい。

彼らの力は若手芸人の域を超えている。

結果

番組視聴後、感想を追記します。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/abcowaraigp-38/">第38回ABCお笑いGP 優勝予想と答えあわせ</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA