Dr.ハインリッヒ単独ライブ「Dr.ハインリッヒの頭蓋骨革命」に当選!ライブ感想!

この記事は2016年5月28日に更新しました。
情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

この記事の読了時間は約7分です。

Dr.ハインリッヒの単独ライブに行ってきます。

アインシュタイン、ダイアンの単独ライブに行ったので、今年3番目の単独ライブです。

参考アインシュタインの単独ライブ「声枯れ男と顔枯れ男」に当選!ライブ感想

参考ダイアン単独ライブ「なんばグランド花月のダイちゃん」に当選!ライブ感想

スポンサーリンク

Dr.ハインリッヒとは

Dr.ハインリッヒについては情報がほぼ0で、Youtubeで漫才動画を3つほど見た程度。漫才の特徴について分析した記事は書きました。

参考松本人志絶賛のDr.ハインリッヒの漫才を分析してみた

テレビでも一度も見たことがありません。

チケットよしもとで「Dr.ハインリッヒ」と検索しても2件しかヒットしない(2016年5月17日現在)という露出が今はとても少ない若手芸人です。

松本人志の面白かった発言

なんで全然知らない芸人の単独ライブに行くのかというと、松本人志が面白いと発言したから。ただそれのみ。

「すごく面白かった。将来が期待できますね」

ダウンタウン松本がDr.ハインリッヒを絶賛

松本人志が面白いと公言した芸人といえば、笑い飯、ジャルジャルという所が記憶にありますが、どれも正直自分の好みではない。

共通しているのは、オリジナリティあるネタを、客層を絞って(万人受けしない)構成している芸人のような気がします。

Drハインリッヒも動画をみた限りでは同じ系統。単独ライブで彼女たちの実力を自分の体で体感してきます。

Dr.ハインリッヒの頭蓋骨革命

内容

単独ライブの正式名称は「Dr.ハインリッヒの頭蓋骨革命」~大宇宙ダイナミック新時代に轟きたまえ!風とザリガニのファンファーレ~。

タイトルで滑ってる感は否めないw

ポスターが怖いww

頭蓋骨革命

ベールに包まれすぎた双子の女漫才師による単独ライブ。

ぴあ関西版「1万円の使い方」でイナガキハルカさんのオススメイベントで紹介されています。

チケット料金・日時

2016年5月27日(金) 20:15開場 20:30開演。前売り券1300円。

時間は1時間。

公演まであと10日ですが、かなり空きがあるみたいで購入できます。

僕の整理番号は46番なので、少なくとも50人はお客がいるんで安心してください。

チケットよしもとコールセンター0570041356

場所

会場:道頓堀ZAZA HOUSE

住所:大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階

電話:06-6212-3005(11:00~19:00)

単独ライブ後に感想記事を追加して更新します。

以下、2016年5月28日追記。

「Dr.ハインリッヒの頭蓋骨革命」を見た感想

ZAZAHOUSE

ZAZAHOUSEはかに道楽の近く、外国人の人だかりが。

かに道楽

小さな電光掲示モニターがあるものの、全く目立たない看板。

ZAZAHOUSE

LIVE会場は約150名ほど入るキャパ。

ZAZAHOUSE

単独ライブの構成

漫才、漫才、漫才、とにかく漫才だらけの1時間でした。

アインシュタイン、ダイアンの単独ライブでは漫才と漫才の間に映像を挟み小休止するスタイルだったので、漫才をやりまくるっていうファイトスタイルは好感が持てました。

笑かそうと思ったら、一旦落としたほうが楽なのに、あえて漫才のみで攻めるというプロの気迫を感じました。

ネタについて

印象の強かったボケ、言葉を紹介します。

残念ながら覚えきれていない設定もあるので、抜け落ち・記憶違い勘弁願います。

掴みトーク

今回単独ライブ用に作ったマークがシーシェパードのマークと被った話

Dr.HR

ライブで使用したマーク

seashepherd

シーシェパードのマーク

舞台袖から本物の自分が出てきたらどうしようといつも心配している。

4人になったら昭和の昔話を読む(体が半透明)。

死神

大きくボケて、ディテールを肉付けして笑わせていくネタ。

「昼しか通らない道を夜通ったら」という設定がハインリッヒの特徴的な文学漫才要素。

掴みトークでは素早いツッコミを見せていた彩が、このネタでは徹底して聞き役として立ちまわっていた。

  • 昼しか通らない道を夜通ったら死神がかっこつけてオレンジを食べてた。
  • 外の皮だけでなく、中の皮も取っていた。
  • 息を吹きかけたら皮が灰になったー「らしさでた」
  • 持統天皇の百人一首を見て笑ってた。
  • 「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 」
  • どこで笑ってるか見てたら「ほすてふ」で笑ってたー「言葉の面白さ的なこともわかるんや」
  • 名前を言うのが躊躇ったのでDrハインリッヒと名乗った。

ミイラ

このネタは幸の話を聞いた彩のずれたアドバイスに、幸が否定せず受け入れながら話が進む。前半3つのネタを見て、彩の役割が素早いツッコミ、聞き役、ずれたアドバイスの3つのキャラクターを微妙に変化させていることに気付いた。

  • 私はめっちゃスタイルいいと思われたいから、死んだら足に大根を巻きつけて、包帯をグルグルの人にお願いしようと思ってる。

楽器

時間的にショートネタ。名前だけで楽器が想像できないので、オチがいまいちしっくりこなかった。

  • ウインドウ越しにトランペットを眺めている少年を初めて見た。
  • テューバ。

いまだにびっくりしていること

個人的に一番面白かったネタ。ネタを客にこれくらい寄せてきてくれると、もっと爆笑を取れると思う。

  • 小野妹子が男っていうのにいまだにびっくりする。さっきもびっくりした。
  • 蘇我馬子はびっくりしない。
  • 亀井静香より海江田万里にびっくりする。ー「びっくりの種類が変わってきてる」
  • Drハインリッヒならドイツ人の男性、お笑い芸人だとしてもシュールなピン芸人か男性の二人組が相場、コンビ名にまつわる昔は尖っていた話。
  • こてっちゃんはイカではなく、豚の腸っていうのにびっくりした。

困っていること

言葉遊びに特化した漫才ネタ。

  • 「ほとけさま 世界紛争 全否定」(違う設定の時のボケだった?)
  • マザーインテレサ、テレサインマザー、マザーインテレサインテラス
  • 苦虫を噛み潰した所の写真を貯金の4万5千円で撮ってもらう。
  • 4万5千円あったらええ棚買い。

鬼の星、エビフライの星

掴みトークとややネタが被っていて、内容もあまり面白くなかった。

  • 鬼の星の自分はコントやってる、エビフライの星にいる奴はカラッとしてる。
  • always together

イカの大学生

同じネタを繰り返しながら(3回)、細部を変えるネタ。

途中のネタでは「台本なしでアドリブ?」と思うこともあったので、台本があって漫才していることが知れてよかった。

  • 森を歩いていたらオルガンがファーーン ー 「写実的やな」
  • 強い西日に当たるといい匂いがしてくるイカの大学生。
  • 研究されるのがいやで東洋大学にはいかず明治大学に行っている
  • ハトの子どもは羽が擦れる音がする
  • 与謝野晶子「よしあしは後(うしろ)の岸の人にとへ われは颶風(ぐふう)にのりて遊べり」

新たにわかったDr.ハインリッヒの特徴

Dr.ハインリッヒの特徴について過去に4点説明している。

  1. 異質な世界観
  2. インテリ文学ボケとアホなツッコミ
  3. 難解な用語を1つ、2つ使う
  4. 双子なのに双子ネタをしない

松本人志絶賛のDr.ハインリッヒの漫才を分析してみた | おっさんの放課後

単独ライブを見に行って、新たに感じた特徴は3つ

  1. 設定ではなく感情漫才
  2. 漫才に流れがない
  3. ツッコミは3役

設定ではなく感情漫才

Drハインリッヒの漫才には設定らしい設定がなく、幸の感情キッカケで漫才が始まる。気になっていること、心配なことetc

なので観客は他人の立ち話を何気なく聞いていたら、それが面白くて「ふふっ」となる感覚に近い。設定らしい設定を設けないというのが特徴。設定が曖昧なため、ボケを記憶にとどめておくことがかなり難しい。話の種は寓話的、文学的であることが多く、北村薫の小説の中の主人公が想いを巡らしそうな物が多い。

漫才に流れがない

「全然関係ないねんけど、~で思い出してんけど…」などと話して、話の流れがぶった切られ、ストーリーがとんでもない方向にねじ曲げられる。そしてそれに対して相方がツッコまず、乗っかることで異質な世界観を形成していく。

設定がないだけでなく、漫才に流れがない

Dr.ハインリッヒは漫才の設定・流れのない漫才をすることで、従来の漫才に対する一種のアンチテーゼを体現しているように思える。

ツッコミは3役

ツッコミの彩の立ち回りは主に3パターンで素早いツッコミ役、聞き役、ずれたアドバイス役の3つ。その役割をネタに合わせて微妙に変化させている。

まとめ

  • 型がないのが彼女達流
  • 従来の漫才に対するアンチテーゼ
  • 一般ウケするボケは少なく、玄人好み


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/drheinrich-live-zugaikotsukakumei/">Dr.ハインリッヒ単独ライブ「Dr.ハインリッヒの頭蓋骨革命」に当選!ライブ感想!</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA