アインシュタインの「1時間トーク」前売りチケットを購入!ライブ感想

アインシュタイン1時間トーク

この記事の読了時間は約4分です。

お笑いコンビアインシュタインの1時間トークの前売りチケットを購入。

値段、日時、場所の整理とライブの感想。

スポンサーリンク

アインシュタインとは?

不細工とイケメンの実力派お笑い芸人コンビ。

当ブログでも度々、記事にしています。

というか、お笑いカテゴリにアインシュタインしかまだ入ってない(笑)

参考アインシュタインがお笑い界を席巻するたった1つの理由

参考アインシュタインがダウンタウンの前でネタ見せする歴史的イベント「よしもとゴールデンアワー」

アインシュタインの「1時間トーク」

内容

ツッコミの河井ゆずる(カッコイイ方)が毎月行っている、1時間トーク「声、枯れるまで。」とは別のイベント。単独ライブでもないので、普通にトーク1時間。

アインシュタインに会うのは初めて。

トークが面白いって、ブラマヨとかダウンタウンレベルじゃないと難しいけど、期待せざるをえない。(ハードルあげすぎかな)

日時・値段

2016年03月17日(木)

前売り券:1300円+手数料108円=1408円

僕が申し込んだら番号が14番だったので、まだまだ空席あります!

チケット申し込みはこちらから

チケット発券方法はこちらから

場所

朝日劇場

(住所)大阪市浪速区恵美須東2-1-26 ボウルスリイエス2F

(TEL)06-6633-4554(代表) 06-6643-0661(本社事務所)

感想

1時間トーク観覧後に、感想をUPして、記事を更新する予定です。

以下、2016年3月18日追記。

朝日劇場

朝日劇場

朝日劇場は目立ちにくい場所にひっそりとありました。

写真で見ると「華やかだな」と思うかもしれませんが、この写真ビューティ加工してますw

本当はもっとどんよりとした薄暗~い発色です。

立地は通天閣のすぐ近くでわかりやすいんですが、ド派手な看板の串かつ屋が多くて、演劇場がかすむんですよね。

客層

開場を待ったお客さんが階段に溢れていました。

8割~9割は女性のファン。

もっと男性のお笑いフリーク的な人たちが多いのかな?と思っていたので予想外。

隣の女性に…

入場は整理番号順に案内されるので、整理番号が早いと1列目に座ることができます。

僕は1列目の隅か2列目の真ん中に座れたので、2列目を選択しました。

隣に座っていた女性が綺麗だったので、「舞台よく見られるんですか?」と勇気をだして声をかけました。

3秒ほど間があり、「…いいえ全然」と不審者を見るような目で怯えていました。

ほんとは「僕舞台見るの初めてなんですよ~」とか色々話したかったんですが、「あ、これ以上話しかけると通報されるやつだな」と思って会話を終了しました(涙)

楽しみに来てんのに、おっさんに話しかけられたら楽しめなくなりますもんね。

俺頑張った頑張ったと内心励ましながら、うつろな目でどんちょうを眺めていると、開演のブザーが。

朝日劇場のどんちょう

トークのネタ

舞台を大きく使って客いじり、ファンの子に手を出す話とテンポがいい。

ボケの稲田の言葉のセンスが絶妙で、軽妙に笑いをとっていきます。

この時点で、「あ、来てよかったな」と思えました。トークもいけるやんと。

1時間トークは稲田がドッキリにはめられた話、ナンパ隊の結成、松山城をめぐるエピソードトーク、大阪城での出来事と進み、企画、罰ゲームなどと進み終わりました。

舞台を見に行って気付いたこと

  1. 二人の衣装が上下とも短め8分~9分で、若々しいイメージを与えていた。
  2. ボケの稲田は体をくねくねと動かし、言葉だけでなく動きも含めてよく計算していた。
  3. ツッコミの河合は稲田の話の中で説明不足な表現、わかりにくい描写があれば、すかさず補足説明を的確に入れていた。

残念だったこと

終始、トーク内容が顔ネタ・顔オチだったので、色々なエピソードトークを聞きたかったなと。別にエピソードが自分たちの面白話でなくても、他の芸人でもいいので、色んな面白トークが聞きたかった。あと前半に比べると後半はやや盛り下がっていたかな。企画もいまいち面白くなかった。

とはいえ、予想以上に面白かったです。またトークライブなど参加できるイベントがあれば積極的に来ようと思います。ますますアインシュタインのファンになりました。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/einstein-talk-1hour/">アインシュタインの「1時間トーク」前売りチケットを購入!ライブ感想</a>

google関連記事広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA