【PR】ABOAT社のスポーツアームバンドレビュー

aboat-sportsarmband-3

この記事の読了時間は約5分です。

今回は、ランニングをする時に腕にスマホを固定できるスポーツアームバンドのレビューです。前開きでスマホの取り出しが楽にできるのがウリです。

ABOAT社より商品レビューの依頼をいただきました。2個目!

1個目【PR】ABOAT社のリバーシブルmicrousbケーブル3本セットレビュー

レビュー記事では良い点だけでなく、不満点についても書いていきます。
僕のレビュー記事に対するスタンスの詳細は↓
商品のレビュー記事作成を依頼されたら提示すべき5条件

ABOAT社のスポーツアームバンド

スポーツアームバンドとは激しい運動をする時などに腕にスマホを固定できるアイテムのことです。

パッケージ表

色使いといい、ロゴと良いハイセンスで洒落ています。

aboat-sportsarmband

パッケージ裏

注意書きが書いてあります。てにをはの使い方がかなりおかしい文書ですw

aboat-sportsarmband-2

謎なのが「未成年者が本品を使用禁止するのこと」という1文があること。

製品

説明書はなく、ビニールに梱包された製品のみ。

aboat-sportsarmband-3

スマホの入れ方

弁のようになっている所をめくると、マジックテープがあります。ここからスマホを入れます。

覆いかぶさるような構造なので自然とマジックテープが噛み合いますし、万が一噛み合ってなくても外には飛び出ないようになっています。

aboat-sportsarmband-5

検証:どの位のスマホサイズならOKか

最も気になるのがどのサイズまでなら入るのかという所。

Amazonの商品ページでは一応4.7~5.5インチまでならいけると書いてます。

インチ数はあくまで目安、スマホごとに縦横幅が違うので確かめてみました。

結論:6インチのスマホはギリギリOKでした。

5インチスマホ(Zenfone2laser)

おかんの格安スマホとして購入したZenfone2laser。買ってすぐに水没し文鎮化。まさかこんな時に役立つとは…。

aboat-sportsarmband-4

5インチで14.4 x 7.1 x 1 cmです。

aboat-sportsarmband-6

余裕で入りました。

5.5インチスマホ(ZenfoneGo)

おとんの格安スマホとして9月に購入したZenfoneGo。2laserよりも少し大きい5.5インチで15.1 × 7.7 × 1.1 cm。

aboat-sportsarmband-12

aboat-sportsarmband-13

このサイズでも余裕でした。

6インチスマホ(Asendmate7)

僕が愛用しているAsendmate7、画面バッキバキなので買い替え検討中です。

参考freetelの雷神はAscend Mate7難民の救世主となる?スペック比較してみた

6インチで15.7 x 8.1 x 0.79cm

aboat-sportsarmband-14

ギリギリ入りました。横がパツパツなので8.1㎝以上の物は入れるのが無理かもしれません。

実際に装着してみた

左腕の上腕(肩に近い所)で装着してみました。

製品自体は41gとめちゃくちゃ軽いので、これだけなら装着感はほぼないんですが、スマホの重さは結構腕にずっしりきます。

必要な上腕の長さ:19㎝以上

身長は176㎝ですけど、上腕になんとか乗せるスペースがあるかなというレベルで、女性が腕に巻いても乗せられるだけの長さがあるのかな?というのは疑問です。必要な縦の長さは実測で19㎝、上腕がそれ以下の長さの人には本製品はおすすめしません。

aboat-sportsarmband-7

aboat-sportsarmband-11

裏はこんな感じで固定します

必要な腕の細さ:デブでもOK

腕の太さは気にしなくても大丈夫でした。様々な太さに対応できるだけのベルトの長さがあります。細くても太くてもマジックテープでしっかり固定できるので、腕を振ってもずれてくる事はありません。

aboat-sportsarmband-10

最大限に広げてみた図

aboat-sportsarmband

最小に狭めてみた図

小銭入れあり

鍵を入れるスペースがあるので、そこに小銭・お札などを入れて使えます。こういうランナーへの気遣いは嬉しいですね。

aboat-sportsarmband-9

反射板も兼ねるイヤホン用の穴

上下にイヤホンコードを通せる穴が開いているので、曲を聞いたまま走ることができます。穴は前面にあるので、汗などが入ることはありません。

ただ、ランニングなどの運動時には有線のイヤホンではなく無線のBluetoothイヤホンの方が便利です。

参考Bluetoothイヤホンデビューしてわかったメリットとデメリット

aboat-sportsarmband-8

暗闇でライトを使って撮影

また、このイヤホン用の穴は反射加工がされていて夜道を走る時などはありがたい仕様になっています。

外からスマホを操作できる利便性

アームカバーに入れた状態でもタッチに反応するので、スマホを操作することができます。

この記事では保護カバーを外していませんが(保護カバーがついていると気づかなかったw)、外せば綺麗に表示されます。

爆安価格で販売中

通常1380円の商品ですが、現在キャンペーンで999円で販売しています。

しかもクーポンコード「aboatjap」を入力で、さらに300円割引されて699円で買えるという投げ売り状態になっています!

aboat-sportsarmband-15

699円で買えるというスクショ

クーポンが使えるのは10月25日までなので、購入はお早めに。

by カエレバ

まとめ

ランニングなど運動をしていて、上腕が19㎝以上、使っているスマホが6インチ以下であればABOATのスポーツアームバンドはおすすめ。反射板(イヤホンコード穴)、コイン入れ(鍵入れ)、デブでもOKなランナーに優しい製品です。


この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。
泣いて喜びます。

<a href="http://49hack.jp/aboat-sports-armband/">【PR】ABOAT社のスポーツアームバンドレビュー</a>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA